天気予報

30

22

みん経トピックス

埼玉アストライア大宮消防出初め式に市民歓声

さいたま新都心で「大道芸フェスティバル」 パントマイム、芸術チョークアートなど45組

さいたま新都心で「大道芸フェスティバル」 パントマイム、芸術チョークアートなど45組

地上に描かれる芸術チョークアートの松本かなこさん

写真を拡大 地図を拡大

 さいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区新都心10)などで1月9日・10日、「第13回 さいたま新都心大道芸フェスティバル」が開催される。主催は埼玉県・株式会社さいたまアリーナ。

長いポールを使った曲芸のTwin Tango(トゥイン タンゴ)さん

 けやきひろば、コクーンシティ、JRさいたま新都心駅前自由通路の3会場、計16のポイントで開催。海外から招待したアーティストを含む45組がジャグリング、マジック、けん玉、パントマイムなど、多彩な種類のパフォーマンスを披露する。自由に歩き回って突然芸を披露するウオーキングアクトと呼ばれるものも。

 「どのパフォーマンスも素晴らしく、全部見ていただきたい。長いポールを使った曲芸のTwin Tango(トゥイン タンゴ)さん、観客を巻き込むパントマイムもある加納真美さん、地上に描かれる驚きの芸術チョークアートの松本かなこさんなど、あっと驚くものを披露してくれる」と同社企画室の荒谷拓己さんは説明する。

 「今年で13回目を迎える新春恒例のさいたま新都心大道芸フェスティバル。新都心全域で繰り広げられるハイレベルなパフォーマンスに期待を」と来場を呼び掛ける。

開催時間は11時~15時。入場無料。雨天時は規模を縮小して開催。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング