食べる

上尾に「から揚げの天才」999万円モデル1号店 999万円で出店できる事業モデル

お披露目された店舗と渡邊会長、テリー伊藤さん

お披露目された店舗と渡邊会長、テリー伊藤さん

  • 212

  •  

 ワタミ(東京都大田区)の新事業モデルのスキームを活用した「から揚げの天才『999万円出店モデル』」1号店(上尾市上町)が9月12日、上尾市にオープンした。

3種の味付けがある大きな唐揚げと玉子焼き

 同社創業者の渡邊美樹さんと、タレントのテリー伊藤さんが出演するラジオ番組内の企画から誕生した唐揚げと卵焼きの店「から揚げの天才」。しっかり味をつけた大き目な揚げたての唐揚げと、実家が卵焼き専門店を営むテリー伊藤さんがノウハウを提供する卵焼きを提供し、全国で約50店展開、埼玉県内では初出店となる。

[広告]

 今回の店舗は、同事業モデルによる1号店となる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で、同社主軸に事業である居酒屋部門の売り上げの低迷や、飲食店業界全体が売り上げ減で苦労していることから、「新しい生活様式」に沿った新事業を展開。初期費用を従来の約半額に抑え、999万円で出店できる事業モデルとして設計することで、飲食店を継続できるような環境をつくろうという試み。

 同事業モデルを利用すれば、業績好調な「から揚げの天才」出店のハードルが下がり「2年ほどで投資回収できると見込んでいる」と渡邊会長は話す。「3台分の空きスペースで出店可能なので郊外型大型店舗の駐車スペースの有効利用なども可能」とも。

 渡邊会長は「今苦しんでいる中小企業に、テークアウト・デリバリーを中心にしたこの業態に挑戦していただきたい。業態変更を考えている方にもなるべく利用しやすいスキームとすることで、中小企業を支援し、飲食店業界、日本経済を活性化できたら」と期待を込める。上尾店は、同敷地内にワタミグループの店舗があり、空きスペースを利用して早く出店できるのは上尾だったことから出店場所に選んだという。

 テリー伊藤さんは「誰もが一から物を作れるわけではない。『から揚げの天才』はすでに実績がある上、初期投資を1千万円に抑えて開業できる。苦しんでいる人や若い人などに実績のあるこの業態でチャレンジしてほしい」と話す。

 唐揚げは「黒(黒しょうゆ)」「白(塩こうじ)」「赤(辛みそ)」の3種類(各1個=99円)。夏限定メニューとして「デカから夏のガーリック味」も提供する(1個=119円)。「デカから3個」(ライス付き399円)、卵焼きを付けた「からたま3個」(ライス付き489円、以上税別)など弁当メニューも提供する。

 営業時間は11時~22時。

Stay at Home