食べる 暮らす・働く

大宮の老舗和菓子店がクリスマス菓子「和菓ノエル」販売へ

大宮の老舗和菓子店「御菓子司 小川屋」の和菓子で作ったクリスマスケーキ「和菓ノエル」

大宮の老舗和菓子店「御菓子司 小川屋」の和菓子で作ったクリスマスケーキ「和菓ノエル」

  •  
  •  

 大宮の老舗和菓子店「御菓子司 小川屋」(大宮区桜木町1、TEL 048-664-2844)が現在、和菓子で作ったクリスマスケーキ「和菓ノエル」を販売している。

大宮の老舗和菓子店「御菓子司 小川屋」の和菓子で作ったクリスマスケーキ「和菓ノエル」

 明治36年創業の同店。看板商品の田舎まんじゅうをはじめ、「盆栽最中」「紅赤お芋パイ」など、独創的な和菓子をそろえている。

[広告]

 5年前から販売している「和菓ノエル」のきっかけについて、店主の小川憲一さんは「クリスマスは菓子店にとっては最大のイベント。和菓子店として、指をくわえているのはもったいないと思い考案した」と話す。

 同商品は、まんじゅうの皮の製法を応用し、蒸したスポンジ生地に、栗あんを入れた生クリームでデコレーションし、渋皮栗を載せる。「和菓子の製法を織り交ぜ、試行錯誤を重ねた。和のテイストのクリスマスを楽しんでいただければ」と小川さん。

価格は、1ロール=1,300円。要電話予約。

  • はてなブックマークに追加