買う 暮らす・働く

大宮の猫カフェで「グリーンにゃんぼ!宝くじ」 招き猫と記念ニャ真も

店長手作りの招き猫の着ぐるみとグリーンにゃんぼ宝くじ

店長手作りの招き猫の着ぐるみとグリーンにゃんぼ宝くじ

  •  
  •  

 さいたま市大宮区にある猫カフェ「猫家」(大宮区大門町2、TEL 048-644-0660)が現在、「グリーンにゃんぼ!宝くじ」を配布している。

猫用ミルクを「ゴォクゴォク(五億五億)」と飲む猫

 川越にも店舗のある同カフェ。「サマーにゃんぼ」「年末にゃんぼ」の宝くじ企画を両店で交互に行い、今回で10回目。「グリーンにゃんぼ!」は初開催。大宮店店長の野村めぐみさんは「2月22日の猫の日とグリーンジャンボ宝くじの発売日が重なったので、これは見逃せないと一方的にコラボレーションした」と話す。

[広告]

 利用1時間につき、くじ1枚を配布。1回の利用で上限3枚まで配布。3月16日に抽選会を行い、1等は「猫に小判!」小判型の入浴剤と1年間利用料金が3割引になる「猫家VIPカード」。2等は1日フリーパス券、3等は猫家オリジナルグッズ、他に猫を抱っこして写る記念写真、猫の生写真なども。

 期間中、本物のグリーンジャンボ宝くじを持参すると、1日先着10人に「猫用ミルク」を進呈する。野村さんは「猫さんたちが、『ゴォクゴォク(五億五億)』と飲むのを見ればご利益があるかも」とほほ笑む。本物くじ持参で、利用時間の15分延長サービスも。

 野村さんが今回のために手作りした「招き猫のかぶり物」で猫と一緒に記念撮影も可能。「かぶり物は羊毛フェルトで暖かく軽く、体の部分は猫が嫌がりにくい前掛け式で、撮影後はすぐに外しているので猫の負担は少ない」と話す。「希望者には人間用のかぶり物もあるので、猫とおそろいをお楽しみいただくこともできる」とも。

 月に2回ほど来店するという加須市の男性は「どの猫もかわいいが、特にお気に入りの1匹がいるので会いに来ている。くじは前に1回、下1桁で当たったことがある」と話す。スタッフの楠彩乃さんは「ここは個性的でかわいい猫が多いので、会いに来ていただければ」と話す。

 営業時間は11時~22時(受け付けは21時まで)。くじの配布は3月16日まで。抽選の結果は当日のツイッターに、翌日以降はブログにも掲載する。

  • はてなブックマークに追加