3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

大宮ソニックシティで「アニ玉祭」 埼玉ゆかりの声優イベントや「痛車」展示も

昨年のアニ玉祭の様子

昨年のアニ玉祭の様子

  •  
  •  

 大宮ソニックシティ(大宮区桜木町1)で10月22日、「アニメと観光」をテーマとした「アニ玉祭」が開催される。主催は、公益財団法人埼玉県産業文化センターや埼玉県などで構成される実行委員会。

昨年のアニ玉祭の様子

 ソニックシティ25周年事業として始めた同イベント。「数多くある埼玉ゆかりのアニメや漫画を広く県内外へ紹介し、アニメの聖地としての地位を確立するとともに、主に若者や外国人の観光誘客を図ること」「関連団体同士の交流を進め、市町村のまちおこしや本県の産業の振興を図ること」を目的とする。今年で5回目の開催となり、昨年は約3万4000人の来場があった。年々出展団体も増え、今年は過去最多の100ブースの出展が決定している。

[広告]

 今回は新たに西口駅前で歩行者天国も実施し、35台の「痛車」が勢ぞろいする。周辺店舗や近隣イベントとのラリーなど連携企画も行うという。

 同委員会の田中さんは、「今年は、アニメツーリズム協会会長の富野由悠季さんの講演や、埼玉ゆかりの声優の来場、埼玉県を舞台にした自治体の参加も予定している。ますます進化を遂げたアニ玉祭にご期待いただければ。アニ玉祭をきっかけにアニメツーリズム、地域のおいしいものやロケーションなどの雰囲気にも触れていただきたい」と話す。

 開催時間は10時~。入場無料(屋内ライブ・トークショー等は一部有料・要事前申し込み)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home