天気予報

22

13

みん経トピックス

大宮でエシカルイベントN高等学校大宮にキャンパス

大宮東口にナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」 太麺と手作りソース

大宮東口にナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ」 太麺と手作りソース

人気メニューのナポリタン目玉焼きと清水店長

写真を拡大 地図を拡大

 ナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ大宮南銀座通り店」(大宮区仲町1、TEL 048-782-8287)が2月9日、大宮南銀座通りにオープンした。

一番人気メニューのナポリタン目玉焼き(関連画像)

 ナポリタン専門店として2009年、渋谷に1号店がオープンした。吉祥寺・秋葉原・新橋など都内を中心に出店を続け、大宮駅西口に大宮店をオープンした。同店は大宮で2店舗目となる。

 ナポリタン専門店として麺とソースにはこだわる。麺は2ミリのやわらか太麺。前日にゆでて水で締めることでもちもちとした食感が生まれる。ソースはトマトを手でつぶした手作りのトマトソースを使用。太麺に適度な焦げ目がつくほど強力な火力でソースとマーガリンとともに炒める。

 パスタの量は、小盛り300グラム、並盛り400グラム、大盛り600グラムから無料で選べる。別料金でデカ盛りも用意。兄貴(900グラム、1,050円)、番長(1200グラム、1,350円)、星人(1500グラム、1,650円)を提供している。清水雅晴店長は「ナポリタンでおなかいっぱいになって満足してほしい」と話す。

 メニューにはさまざまなナポリタンをそろえる。一番人気は目玉焼きをトッピングした「ナポリタン目玉焼き」(740円)。男性の人気のメニューは700グラムを超える「カレーwithナポ」。女性の人気のメニューはエビ・イカ・アサリをトッピングした「海鮮ナポリタン」、ふわとろ卵とハヤシソースがかかった「オムナポ」(以上850円)。

 トッピングは「ポテトサラダ」(50円)や「ハンバーグ」(200円)など12種類。同店オリジナルのトッピングとして「ハムカツ」(150円)、「とんかつ」(250円)がある。サイドメニューは「サラダ」(100円)、ドリンクは「アサヒスーパードライ」(350円)、「ラムネ」「ペプシ」(150円)がある。

 店内はカウンターのみ12席。「ナポリタンへの懐かしさを感じてもらうために店内のBGMも80年代の歌を選曲している」と清水店長。カウンターにはナポリタンにトッピングするチーズ、タバスコ、ソース、マヨネーズ、香味だれも用意する。「ナポリタンは日本独自のメニュー。これを広め、改めてナポリタンをうまいと言わせたい。まずナポリタンを食べてほしい」と呼び掛ける。

営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング