プレスリリース

大阪府の中学校1年生8クラス300名に、プロティアン・キャリア教育を実施

リリース発行企業:一般社団法人プロティアン・キャリア協会

情報提供:

組織と個人のより良き関係性構築と個人の主体的なキャリア開発を支援する一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (東京都新宿区、代表理事:田中研之輔・有山徹、以下、「当協会」)は、「現代版プロティアン・キャリア教育」授業を日々開発しています。中学1年生に向け授業を実施しました。現在プロティアン・キャリア協会はキャリア教育授業の申し込みを受け付けています。今回の大阪府の中学校への授業の実施により、累計で全国の5校(小・中・高)6学年、1500名に届けたことになります。 詳細とお申し込みはこちら:https://protean-career.or.jp/protean-education




授業概要


2023年10月20日、プロティアン・キャリア協会の教育ラボに所属する10名が、大阪府豊中市立第三中学校の1年生8クラス、計300名にプロティアン・キャリアを伝えてきました。
今回の実施は、事前に担当の先生方と打ち合わせを重ね、プロティアンの考え方に加え、働くということはどういうことなのか、どんな大人を目指すのかを盛り込んだ、当校だけのオリジナル授業となりました。

実施日:2023年10月20日(金)
受講生徒:大阪府豊中市立第三中学校1年生8クラス 約300名
参加講師:10名
井上敬仁・岡本比呂志・久保内晶子・小林聖司・滝田久人・辻優樹・中村浩一郎・宮田貴史・山口裕也・山本幸治

■第1部:自分を知り未来を知る~プロティアンの考え方(50分)
自分の好きなものは何か、それを考えみんなに意見を伝える。その過程で人と違っていてもいいこと、自分だけの好きなものや大切なものがあることをゲームやワークを通して考えてもらいました。それぞれの講師がそれぞれの担当のクラスで、時には恥ずかしい失敗談も自己開示しながら、未来を考えることのおもしろさ、時には失敗してもそれを経験と考え今の時代にいかしていくことの大切さをそれぞれの講師の立場から伝えました。

■第2部:働くってどういうこと?~大人になることとは(40分)
世の中に数ある仕事からなりたいことを今限定するのではなく、もっと可能性を広げて職業や大人になることを考えてもらいたいと考え、グループワークを通じて、世の中にあるたくさんの仕事について考えていきました。職業の数が多いというだけでなく、日頃生活する中ではなかなか見えることがない仕事や職業についても自由に意見を出し合い、そのやりがいは何だろうと考えていく過程で様々な発見がありました。
その出てきた答えは決して否定せず、なぜその答えが出てきたのかを、講師たちが介入しみなで共有して友達からの新たな視点を発見していきました。

受講した生徒へのアンケート結果


【この授業は楽しかったですか?】
「 楽しかった」「まあまあ楽しかった」と回答した生徒は92%という結果になりました。


【受講した生徒の感想(抜粋)】
・すごく貴重なお話を聞けて良かったです。
・この体験を活かして、自分の将来について真剣に考えたいなと思いました。 2時間という短い時間でしたがとても楽しく、自分を見つめられる 自分にとってとても+(プラス)になる時間でした。
・今まで将来のことなんか考えていなかったんですけど、将来の道への選択肢が増えました。 今回はありがとうございました。 本当に勉強になりました。
・色々な職業について教えてくださり、ありがとうございました。
・すごく授業が楽しかったです。ありがとうございました。また、このような授業をしてください。
・自分にとってはとても心にひびいた授業でした!
・とても勉強になったし、大事なことにも気付けました。ありがとうございました。
・これから自分のやりたいことを見つけたいと思いました。
・どんどん時がすぎてこんな話を聞くことを再認識できたとてもいい機会でした!ありがとうございました。
・またいつかお会いしたいです。

【先生からの感想(抜粋)】
・子どもたちにとっては「非日常」の時間で嬉しさがテンションの変な上がり方につながり、失礼な態度だったのではとヒヤヒヤしましたが、楽しそうな姿が見られて嬉しかったです。 「これを伝えたい」「こういうことを大切にしてほしい」ということを力強く教えていただき子どもたちの心にも響いていたと思います。
・子どもたちも私も働くということに向き合う機会になったと思います。「将来の夢が分からない」という子が多い中、イラストから仕事を探すワークは様々な職業を知り、その仕事のやりがいに気づくことができ、進路選択に繋げることができる子も出てくるのではないかと感じました。
・授業の進め方、参考になりました。生徒にも参加させていき、考えさせる。また、考えさせるまでの分かりやすい簡易にした解説が良かったです。
・講師の方々が本当に楽しそうにお話されており、“働くって楽しいこと”、“人の役に立つってすばらしいこと”というのを直接教えていただいた気がします。次回につながるいい時間でした。

授業の様子





プロティアン・ラボとは


協会理念「プロティアン・キャリア理論の普及による組織と個人のより良き関係の創出と、個人の主体的な自己変革型キャリア開発支援」を実現するために、当協会の認定者が自主的に運営する研究所です。
特別顧問の田中研之輔教授が提唱する「現代版プロティアン・キャリア理論」を基礎研究としてリスペクトしつつ、ダイバーシティ&インクルージョンな現代社会に対応すべく、積極的に研究員が持つ知見やノウハウ、アイデアを取り入れて実験し、試行錯誤し、化学反応を起こしながら創発的により良いものを生み出す場としています。
2021年に設立以来、キャリア教育、若手、ミドル、シニア、アイデンティティ、アダプタビリティ、育休、女性、アスリート、組織開発ラボの合計10のラボで活動しています。



当協会概要


正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業概要:個人の主体的なキャリア開発と組織と個人のより良き関係創出の支援
代表理事:田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)/有山 徹 (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト:https://protean-career.or.jp/
メディア「Protean」:https://protean-career.or.jp/column/
Facebook:https://www.facebook.com/protean.fb
Linkdln:https://www.linkedin.com/company/72986319/admin/
お問い合わせ先:info@protean-career.or.jp

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース