3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

21番染色体などの単体の染色体NIPT検査が5万円で可能に!7月7日より医療法人社団福美会ヒロクリニックにて検査スタート。

リリース発行企業:医療法人社団福美会

情報提供:

「21番、18番、13番染色体」のセットでしか検査を受けることができなかったNIPT(新型出生前診断)検査が、単体検査可能に!医療法人社団福美会ヒロクリニックが業界初の試みです。


2020年7月7日より医療法人社団福美会ヒロクリニック(東京駅前院、川口院、名古屋駅前院)にて、単胎児における21番、18番、13番染色体、性染色体の異数性を個別に調べることが可能となりました。

価格は業界最安値の5万円です。

従来は「21番、18番、13番染色体」のセットでしか検査を受けることができなかったのですが、ヒロクリニックでは業界初の単体染色体ごとの検査を導入いたしました。妊婦さんが本当に知りたい情報だけをお求めやすい価格で受けることが可能となり、より利便性の高い検査内容となっております。



21番染色体のトリソミーは「ダウン症候群」、18番染色体のトリソミーは「エドワード症候群」、13番染色体のトリソミーは「パトゥ症候群」に対応しております。
また、性染色体の異数性は「ターナー症候群」、「クラインフェルター症候群」に関係しております。

親族や家族の既往歴の中に、上記の疾患を有する妊婦さんにとっては単体で検査を受けたいといったご要望がありましたが、これまで「21番、18番、13番染色体」の3つの染色体セットが最低数であったため、検査費用が高額になっておりました。

"ご自身に合った検査内容"、”ご自身に合った価格”といった面に悩まれ、「検査自体を控える妊婦さんが多数いらっしゃるのではないか?」とヒロクリニックでは考え、本当に必要な検査だけを選択し、利用しやすい価格に設定させていただきました。
これまで検査を躊躇されていた妊婦さんにも、ご利用いただけたらと考えております。


医療法人社団福美会 ヒロクリニックNIPT
https://nipt.hiro-clinic.or.jp/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home