プレスリリース

【埼玉県北本市】北本団地シェアキッチン「中庭」お披露目会を開催

リリース発行企業:北本市役所

情報提供:


北本団地商店街
ふるさと納税型クラウドファンディング
大型団地「北本団地」にコミュニティと商いの拠点施設がオープン!

お披露目会概要
~合同会社 暮らしの編集室が北本市・UR都市機構・良品計画・ MUJIHOUSEと協働で行っている「北本団地活性化プロジェクト~

2020年11月より五者連携事業として、 2,000戸を超える大型団地「北本団地」を舞台に、ワークショップやマーケット等を開催してきました。

北本団地『中庭』は、商店街にある住宅付き店舗を活用した、プロジェクトの活動拠点となるシェアハウス(2階)&シェアキッチン(1階)です。

1階店舗の改装にあたっては、北本市と協働した「ふるさと納税型クラウドファンディング」プロジェクトの実施(実施期間:2020年12月23日~2021年2月28日、寄附金額:2,004,000円)や、改装ワークショップなどを行い、様々な人を巻き込んだチームとなって、シェアキッチンのオープン準備を進めてきました。

この度、1階店舗のオープンにあたりお披露目会を開催します。

日程
2021年5月23日(日)
11時から14時頃まで(自由解散)

場所
北本団地『中庭』
(北本市栄7 1-26-102、北本団地商店街)

内容
プロジェクトやスペースの説明(11時から)、軽食の提供(持ち帰り可)、参加費無料(参加者は100名程度を想定)※要予約


「合同会社 暮らしの編集室」とは
「暮らしの中からまちに楽しみをつくりだす」をテーマに、2019年6月より活動しているまちづくりのチームです。(2020年4月に合同会社設立)

メンバーは観光協会職員、カメラマン、建築家など様々な背景を持つ、北本団地出身在住の若手メンバーが参加しています。
合同会社 暮らしの編集室
(暮らしの編集室ホームページ)
http://kitamotokurashi.com/


プロジェクト全体概要
「北本団地活性化プロジェクト」

埼玉県北本市にある「北本団地」は、総戸数2,000戸を超える巨大な団地です。
団地中心地には商店街があり、高齢化や少子化に伴い、商店街もシャッター街となっています。

北本団地プロジェクトでは、暮らしの編集室・北本市・UR都市機構・良品計画・MUJIHOUSEの5者連携事業として、地域資源の発見活用を通して、北本団地の活性化に取り組みます。

北本団地『中庭』は、商店街にある住宅付き店舗を活用した、プロジェクトの活動拠点となるシェアハウス&シェアキッチンです。

2階住宅をシェアして暮らす若者が、1階店舗で地域活性化のための多様な活動(レンタルキッチンを活用したカフェ等)を行います。

住宅付き店舗の2階住宅のリノベーションについては、UR都市機構とMUJIHOUSEによる「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」事業として、全国初の取組です。

1階シェアキッチンリノベーションについては、借主となる「暮らしの編集室」が改装から運営まで行っていきます。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース