プレスリリース

地元・上里町の摘果梨を活用。おふろcafe白寿の湯にて「摘果梨・梨の葉風呂」を開催

リリース発行企業:株式会社温泉道場

情報提供:

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する、おふろcafe白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町)では、8月20日(金)から8月22日(日)まで埼玉県産の摘果梨と梨の葉を使った「摘果梨・梨の葉風呂」を開催いたします。




「摘果梨」とは梨を生産する過程で捨てられてしまう梨のこと。出荷する果実のみにより多くの栄養を届けるように、成長の過程で出荷しないものを選定し取り除いており、これにより美味しい果実を生産することができます。今回、埼玉県児玉郡上里町の「相川梨園」様にご協力いただきました。

男女露天風呂では、摘果の時期や梨の種類によって大きさや表面の模様、形も様々な梨や梨の葉を実際に手に取りお楽しみいただけます。また、目に楽しいだけでなく、梨の葉風呂は昔からあせもなどのかゆみに対する民間療法として実施されてきた歴史があります。

おふろcafe白寿の湯では、今回のイベントを通して地域の名産である梨をより多くの方に知っていただき、梨の生産者の方々を応援していきたいと思っています。また、売店では梨の販売、お食事処俵やでは「梨の甘酒しぇいく」を販売します。ぜひこの機会に地域の梨をご堪能ください。


■相川梨園
100年近い歴史のある梨農園。より美味しい梨をつくるために、どのくらいの大きさの梨をつくりたいのか、一つの枝から何個の梨をつくりたいかで受粉させる花を決め、手作業で受粉。そのようにして実らせた梨を、形や大きさで一つ一つ見極めて摘果。極限まで樹上で完熟させ収穫しています。梨園の経営の他にも「神川・上里梨PR隊」としても活動中。
https://aikawa0nashi.com/wp/
http://kamikami-nashi.com/


■おふろcafe白寿の湯 摘果梨・梨の葉風呂
開催日:2021年8月20日(金)~2021年8月22日(日)
場所:おふろcafe白寿の湯 男女露天風呂


おふろcafe 白寿の湯
埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/



■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe bivouac」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計7店舗で展開中です。
「おふろcafe(R)」は、株式会社温泉道場の登録商標です。


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース