見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

大宮銀座通り商店街の衣料店が地元アーティスト応援Tシャツ販売へ

背に大きな「ふ」の文字が入った「フロムア」のTシャツ

背に大きな「ふ」の文字が入った「フロムア」のTシャツ

  •  

 大宮銀座通り商店街にある衣料店「セレクトウエア ダイマル」(さいたま市大宮区宮町1)で5月6日から、地元アーティスト「フロムア」が企画したオリジナルTシャツを販売している。

セレクトウェア「ダイマル」(関連画像)

 同所で60年以上営業している同店。3代目店長の山崎巨樹店長は「お客さまは若い人から何十年と長く来ていただいている常連さんまでいらっしゃる。幅広い年代に対応できるようトレンドを取り入れた服から定番までそろえている」と話す。「基本的にはメンズしか置いていないが、最近はゆったりしたスタイルが流行っていることもあり若い女性や主婦の方が買いにくることも多い」とも。

[広告]

 「フロムア」はメンバー全員がさいたま市出身の路上ライブを中心に活動するアーティストで、同商店街で毎月第2日曜開催の音楽イベント「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」のほか、ショッピングモールでのイベントなどにも出演している。同グループの代表曲で大宮を題材にした楽曲「25」は毎日11時~19時、2時間ごとに同商店街の街頭で有線放送を行っている。

 山崎さんは「銀座通りで開催しているイベントに出ている縁で、衣装協力をさせていただいたこともあり、フロムアのメンバーがうちに買い物に来てくれたりして、仲良くなった」と話す。今年3月にも同グループが企画したパーカーを販売したという。「大宮を中心に路上ライブなどで頑張っていると聞いて、うちでできることは協力したい」と今回もTシャツの販売に協力している。

 今回のTシャツは約60着を販売。背に大きく「ふ」の文字が入っており、色は白のみ。価格は3,240円。

 「フロムア」メンバーの早坂和磨さんは「みんなでこのTシャツを来てライブをするのが楽しみ。ファンのみなさんにも着てもらえたら」と話す。

 山崎さんは「頑張っているのでこれからも応援していけたら」と話す。

営業時間は10時~20時30分。