食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ホテルメトロポリタンさいたま新都心1周年 限定プランや和紅茶の提供も

シェフが腕を振るう宿泊者限定のディナーコース(写真提供=ホテルメトロポリタンさいたま新都心)

シェフが腕を振るう宿泊者限定のディナーコース(写真提供=ホテルメトロポリタンさいたま新都心)

  •  

 「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」(さいたま市中央区新都心11、TEL 048-851-1111)が6月13日、開業1周年を迎えた。

広々としたベッドやリクライニングチェアを備えたスーペリアダブル

 開業以来、最寄りのさいたま新都心駅から徒歩1分の立地を生かし、ビジネスマンや近隣の結婚式場の列席者、さいたまスーパーアリーナでのイベント来場者などに利用されている同ホテル。開業1周年を記念して、インターネット予約限定の割引宿泊プランや、オリジナルの「和紅茶」などのメニューを提供している。

[広告]

 6月中の日曜・平日の1泊1室朝食付きのプランは、スーペリアタイプのシングル・ダブル・ツインで提供し、52%~58%の割引。朝食は、埼玉の食材を多く使った和洋ビュッフェで提供する。金曜・土曜限定の1泊1室ディナー・朝食付きプランは、スーペリアダブルとエグゼクティブツインを割引価格で提供。「シェフの遊び心」を加えた宿泊者限定のディナーコースと、部屋から電車や貨物車が行き交うトレインビューを楽しめる。

 ロビーの中にある「カフェ クロスヤード」では、狭山茶の品種「さやまみどり」を使ったオリジナルの国産紅茶「和紅茶」(730円)を10時以降に提供。「海外産に比べてまろやかでやさしい味わい」の紅茶は、品種茶の専門店と共同開発したもので、ホットやアイスで味わえる。開業直後のメニューにあった、人気のハンバーグステーキのメニューを、6月は11時からのランチタイムに1日15食限定で提供。4種類のチーズソースがかかったハンバーグステーキをメインに、ホテルでゆっくりとした食事をしたい人向けにコース料理を用意している。

 同ホテルではロビーの演出として、15時から24時まで、頭上を囲む360度のスクリーンに、プロジェクションマッピングで四季折々の映像を映し出し、同カフェでの食事客をはじめフロントを利用する人の目も楽しませる。今年4月からは金曜・土曜はダイニング・バーとしても営業している。

 同ホテル総支配人の中野正さんは「1年を通して、周辺施設のさまざまなイベントのにぎわいや人の流れなど、いろいろな表情のある街だなと感じている。大切なイベントや記念日など特別な時にゲストに選んでもらい、もてなしをまかせてもらえるよう、これからも接客と設備の両面に力をいれていきたい」と話す。

 「カフェ クロスヤード」の営業時間は6時30分~16時(月曜日~木曜日)、18時(日曜・祝日)、21時(金曜・土曜)。