食べる

上尾駅周辺で街バルイベント「AGEバル」 バルメニューと1ドリンクで気軽に

参加店にはAGEバルのポスターが掲示してある

参加店にはAGEバルのポスターが掲示してある

  •  

 上尾駅周辺で10月6日、街バルイベント「AGE(アゲ)バル6」が始まった。主催は「情報・賑(にぎ)わい発信ステーションあぴっと!」(上尾市宮本町3、TEL 048-780-2266)。

駅でパネル展示(昨年の様子)

 街バルは、チケットとマップを手に参加店を食べ飲み歩き街の魅力を再発見するイベント。2004年に函館で初めて開催されて以来全国に広がり、上尾では2014年に1回目を開催。6回目となる今回は67店の参加で過去最多となる。

[広告]

 初日の6日は、上尾駅自由通路でオープニングイベント「賑わいマルシェ」を行う。開催時間は12時~18時。

 参加者はバルチケット(2,400円)を購入。チケットは3枚つづりで、1枚のチケットで基本はバルメニュー1皿とドリンク1杯が提供される。

 主催のNPO法人AGETTO理事長・碇山浩司さんは「AGEバル6は店とお客さまとの出会いを楽しむイベント。参加店の方々が『街を盛り上げよう』という気持ちから、通常の値段よりもお得にサービスを楽しめるチャンスを提供している。知らなかったお店や、なかなか入る機会のなかったお店を気軽に巡ってみていただけたら」と呼び掛ける。

 パンフレットは「あぴっと!」で無料配布している。バルチケットは「情報・賑わい発信ステーションあぴっと!」が販売。10月27日まで。