見る・遊ぶ

大宮ホコ天ライブパフォーマンス4周年 コロナウイルス影響考慮しライブ配信で

大宮ホコ天ライブパフォーマンスの様子

大宮ホコ天ライブパフォーマンスの様子

  • 5

  •  

 大宮駅東口の銀座通り歩行者天国で毎月第2日曜に開催しているフリーライブ「大宮ホコ天ライブパフォーマンス」が3月8日、4周年を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、通常の開催は中止し、別会場から「無観客ライブ配信」を行う。

大宮ホコ天ライブパフォーマンスの様子

 「路上ライブを気軽に行うことが難しくなってきた現在、地元アーティストたちの発表の場として歩行者天国を活用できたら」と、【EMS】エクセルシアミュージックストアの主催で2016(平成28)年3月に始まった同イベントは今回で54回目。埼玉県出身あるいは埼玉で活動しているアーティストを中心に音楽ライブ、ダンス、大道芸などのパフォーマンスを行うほか、埼玉県赤十字血液センターの献血の告知に協力するなど、地域に密着した活動を行う。日本赤十字社の防災・減災プロジェクト「私たちは、忘れない。」のプロジェクトパートナーでもあり、イベント時には防災・減災のリーフレットを配布している。

[広告]

 4年間を振り返り、同社の島崎公彦さんは「このイベントは当初から警察から道路使用許可を取得して開いているが、初めはイベントが珍しかったせいか、通報されたこともある。回を重ねるうちに、認知され、県外の音楽団体から出演依頼が来ることも増えた」と振り返る。

 今回のライブ配信の出演はclownものまるさん、一条優さん、LimiTe♪♪(リミテル)さん、ヒメクリさん、フロムアさん。

 島崎さんは「雨で中止になることもなくずっと開催し続けてきたが、今回は残念だが配信という形にした。ご自宅などで安心してご覧いただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は15時~17時を予定。配信先などは、ツイッター、ホームページで案内する。