食べる

大宮公園そばにカフェ「マナワ カフェ&ギャラリー」 セカンドライフで家族と共に

オーナーの清水裕一さんと典子さんご夫妻

オーナーの清水裕一さんと典子さんご夫妻

  • 107

  •  

 「manawa cafe&gallerly」(さいたま市大宮区高鼻町3、TEL048-877-2320)が裏参道通り沿いの大宮公園向かいにオープンして1カ月がたった。

長男の良さんが作るマナワ・カレーが人気

 前職は公務員としてコンサルティング業務を担当し、仕事上さまざまな人に出会うのが好きだったというオーナーの清水裕一さんは、大宮で生まれ育った。妻の典子さんとドライブで訪れた旅先の家族経営ペンションで温かいもてなしに触れ、いつか同じように家族3人でカフェができたらと夢を持っていたという。早期リタイアし、セカンドライフも兼ねて結婚35周年の今年、念願が成就。2月22日のオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店内には浅草育ちの江戸っ子の典子さんが切り盛りする明るい声が響く。長男の良(りょう)さんが作るマナワ・カレーは上品な辛さのキーマカレーで人気メニューとなっているという。

 店名の「manawa(マナワ)」は清水さんが大好きなハワイの言葉で、「一瞬を生きる」や「季節」という意味。「今が一番すてきな時間だよ。悩んでないで、この一瞬を楽しみましょう」という気持ちを込めたという。

 提供するのは、「マナワ・カレー」や「マナワ・ナポリタン」「ロコモコ丼」(以上800円)、「季節限定お花見いなりセット」(600円)など。デザートは「自家製コーヒーゼリー」(500円)、「イチゴと生クリームのパンケーキ」(700円)、「季節限定ミニ桜餅&ミニ草餅」(400円)など。

 ドリンクは、「グラスワイン(赤・白)」「ビール(バドワイザー・ハイネケン・コロナ)」、シナモンスティックを添えた「ホットワイン(赤)」(以上700円)、ハワイの定番コーヒーの「ライオンコーヒー」各種(600円)、「緑茶」(400円)、「季節限定さくらティー」(500円)、「ハワイアン・アイランドティー」各種(600円)など。「カフェからの景観をフレーバーコーヒーやアイランドティーの香りと共に楽しんでいただいている」と清水さんは言う。

 オープン後の反応について清水さんは「オープン初日に開店準備をしていた時、犬の散歩で通りかかった近所の80代の男性が、開店5分前にご家族皆を連れて来てくれた。近所の地域の方々に支えられている」と話す。「まだホームページもSNSも無いが、近所のカフェの方が来店してインスタグラムで紹介してくれた。皆さん温かくて本当に助けられている」とも。来店客が友達や家族を連れて再来店してくれることも増えた。

 「皆さんのコミュニケーションの場になってきているのがうれしい。それが夢の一つでもあった。大宮公園の散歩途中やジョギングの帰りに、ご家族やワンちゃんと一緒に来ていただけたら」と呼び掛ける。

 席数は店内18席、外のウッドデッキは12席で犬連れも可能。2階のギャラリーはガラス張りで「桜の季節には特に眺めがよい」。

 営業時間は11時~17時。月曜・火曜定休(祝日の場合は翌日)。週末は予約があれば延長営業も可能。新型コロナウイルス対策として換気、客の入れ替えごとにテーブルや椅子の消毒などを行っている。