3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

大宮の東光寺で「座禅コン」-ありのままの自分を感じ縁探し

座禅で肩を打たれる参加者

座禅で肩を打たれる参加者

  • 0

  •  

 座禅と婚活を組み合わせたイベント「座禅コン」が12月28日、大宮の東光寺(さいたま市大宮区宮町3)でに開催された。主催は、「ベストパートナー」(東京都渋谷区代々木4、TEL 050-3786-8028)。

壁にむかって座禅を組む

イベントには主に埼玉県内から20代後半~40代前半の男女計30人が参加した。初めに自己紹介を全員と交わしたあとに、坐禅の部屋へ移動。ほとんどの参加者にとって初めての座禅体験が始まった。

[広告]

 座禅について、「『煩悩を消し去る』と思われがちだが、頭に浮かんできたことを追及しないことが肝心。深呼吸して、背筋を伸ばし肩の力を抜き、ありのままの自分の姿を、座禅を通して感じてほしい」と住職。作法や姿勢などを教えてもらい、壁にむかって座禅を組む中、警策(きょうさく)で肩を打つ音が静寂の中に響いた。

 座禅終了後は、フリーの歓談タイム。「座禅をしたのだから、細かい考えを取りはずし、大きな広い心でご縁を探しては」と住職からの励ましに、参加者は座禅の感想などで盛り上がった。久喜市から参加した女性は「あっという間に時間が過ぎた。初めてだったが、無になれた」と座禅の感想を話した。

 同社のイベントプロデューサー石﨑真さんは、「参加してくれた人が笑顔になり、利用する施設の方にも喜ばれ、社会貢献をしていると思う。出会い・ふれあいをテーマに、来年もどんどん新しいイベントを企画していきたい」と意欲を見せた。

Stay at Home