3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

さいたまで「ばらのわマルシェ」 与野公園近くの自然派食堂カフェで

さいたま市中央区の自然派食堂カフェ「たねの木」

さいたま市中央区の自然派食堂カフェ「たねの木」

  • 0

  •  

 さいたま市の与野公園近くの「自然派食堂カフェたねの木」(さいたま市中央区本町西2)で5月21日・22日、「ばらのわマルシェ」が開催される。

さいたま市中央区の自然派食堂カフェ「たねの木」 マルシェは店内と店前で行う

 埼玉産の野菜やバランスのよい自然食のランチが食べられる同カフェで、与野公園の「ばらまつり」に併せて開かれる同イベント。主にさいたま市内の約10店舗が両日出店する。

[広告]

 北浦和の現代食器、骨董(こっとう)店の「日々」は昭和のホーロー製品やガラス器、その他小物雑貨、「cielventmer(シエルヴァンメール)」はコロッケパン、ローズヒップのスコーンなど、見沼田んぼの「風の谷農園」は自然農法で育てた季節の野菜を販売。盆栽町を中心に活動する和雑貨店「つくりえ」はコケ玉作りのワークショップを行う。その他、パンのこぐま堂、ハーブのHerbalMOMO&薬草すうぷ屋、キッズフォトスタジオことり、アクセサリーと手作り雑貨のm.i*n.i*などが出店。中央区在住のギタリスト、下舘直樹さんの投げ銭ライブも行う(21日14時~)。

 「2014年10月にカフェをオープンし、初めて迎えた昨年のばらまつり当日は、与野本町の駅から公園への通り道にある当店の目の前を大勢の人々が通ったので、今年は何かをしたいと思った」とオーナーの川浪由紀さんは説明する。「オープンして1年半でつながった、さいたまのこだわりの物づくりのお店とのご縁を大切に、マルシェを通じて、その輪がさらに広がっていけば」とも。

 開催時間は9時~17時。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home