暮らす・働く

大宮の英語教室で小学生対象サマースクール プログラミングなどを英語で学ぶ

春のMHIEキッズアカデミーの様子

春のMHIEキッズアカデミーの様子

  •  
  •  

 大宮駅東口のハビック英語教室(さいたま市大宮区大門町2、TEL 048-783-4455)で7月26日から、小学生対象のサマースクール「MHIEキッズアカデミー プログラム」が開かれる。

春のMHIEキッズアカデミーの様子

 同教室は2015年6月にオープン。「使いながら覚える。子どもの学びたい気持ち、学ぶ力を最大限に利用していきたい」と同教室代表のハビック真由香さんは説明する。

[広告]

 同サマースクールは1日から参加できるもので、午前中は英会話レッスン、リスニング、リーディングのレッスンや学校の宿題など、午後は日替わりで「ロボット教室×英語」「子供向けプログラミング教室×英語」「英語でフローリスト体験」「創作デジタル絵本」など英語で学ぶプログラムを予定している。

 「ロボット教室×英語」では、立命館小学校でロボティクスを教える川原田康文教諭と、レゴのマインドストームを使いロボットを組み立てる。「子供向けプログラミング教室」は、Total IT School専任講師・ビスケット公認ファシリテーターの小川仁美さんがプログラミング言語「ビスケット」を使い、テーマに沿って個々にプログラミングをし、出来上がった作品を英語でプレゼンする内容。「英語でフローリスト体験」では、フラワーアレンジを通して、花選びから道具の貸し借りまで英語を使う。

 「分からない時に英単語をそのまま教えるのではなく、分からないことをどう英語で説明すればいいかを教える。子どもの考える力を育てたい」とハビックさん。「少人数制で、子どもに合わせてじっくり教える。夏の間のお母さんの仕事や用事などの間に利用いただければ」と呼び掛ける。

 開講日は7月26日~29日、8月9日~10日。預かり時間は9時~17時。参加費は1日=12,960円、2日=25,920円など。

  • はてなブックマークに追加