見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

ミス・アース・ジャパン埼玉大会出場者募集 初の地方大会

2017ミス・アース・ジャパンPRアンバサダーを務める薗田杏奈さん

2017ミス・アース・ジャパンPRアンバサダーを務める薗田杏奈さん

  • 0

  •  

 パレスホテル大宮(さいたま市大宮区桜木町1)で6月2日に行われる「2017ミス・アース・ジャパン埼玉大会」の出場者を募集している。

2017ミス・アース・ジャパンPRアンバサダーを務める薗田杏奈さん

 「ミス・ユニバース」「ミス・インターナショナル」「ミス・ワールド」と並び、世界四大ミスコンの一つといわれている「ミス・アース」コンテストは2001年に第1回が行われ、環境保護への意識向上を訴えることが特徴。さまざまな国々へ広がりを見せ、ミス・ユニバースの80カ国より多い90カ国が参加している。

[広告]

 日本は初回から参加しており、昨年までは全国大会のみの開催だったが、多くの地域から多くの人に参加してほしいと今年から地方大会を行う。地方大会で選出されると、日本大会へ、日本大会でミス・アースに選出されると世界大会へ出場する。

 2017ミス・アース・ジャパンPRアンバサダーを務める薗田杏奈さんは、2014年ミス・ユニバース・ジャパン大会で埼玉代表としてファイナリストに選出されている。薗田さんは参加のきっかけを、「ストレスから円形脱毛症にかかり、保育士をしながら克服してきた。地域や家族への感謝を伝えたいと大会に応募した」と話す。埼玉代表に選ばれた後は、埼玉県所沢警察一日署長、埼玉県花とみどりの親善大使を務めるなど地域活性化のためのボランティア活動、同じ病で悩む女性への講演なども行っている。

 薗田さんは「ミス・アースは、ゴミ拾いやボランティアなど地域密着の活動が多く身近な『ミス』。参加することで自分では気付かない魅力が引き出されるかもしれない。人生は一度きりなので、ぜひチャレンジしてみてほしい」と呼び掛ける。

 大宮東口商店街連絡協議会の新井正男会長は「大宮から世界に向けて発信していきたい。新幹線も複数通り東西をつなげる都市として、ミス・アース地方大会を横にもつなげていければ」と話す。

 応募締め切りは5月8日。応募資格は日本国内に在住で日本国籍の女性、2017年12月31日時点で19歳以上26歳未満など。ネットからのエントリーも可。