天気予報

31

19

みん経トピックス

「漫画誕生」のキャスト発表さいたまのパン店で新企画

牛豚肉のホルモン専門卸「一色」直売所が1周年 感謝セールも

牛豚肉のホルモン専門卸「一色」直売所が1周年 感謝セールも

牛豚肉のホルモン専門卸「一色」の直売所の成田裕一さん

写真を拡大 地図を拡大

 牛豚肉のホルモン専門卸「一色」(中央区本町東7、TEL 048-852-4129)の直売所が4月、1周年を迎えた。

牛のモツの種類は約20種(関連画像)

 自社商品を業者や飲食店へ卸す専門卸として創業し来年で50周年になる同社。昨年4月、自社工場隣に一般家庭向けの直売所をオープンした。

 牛は、約20種、ブタは15~20種の部位を常時用意するほか、特製モツ煮(1キロパック=1,000円)、伊万里ハンバーグ(2個入り=590円)、今年1月からモツ鍋セット(約2人前=1,980円)も販売している。

 社長の一色泉さんは「市場から車で数分のため、新鮮なものを新鮮なうちに販売することができる。これだけ種類がそろっているホルモン専門卸は埼玉県でも珍しいので、わざわざ遠くから来てくれるお客さまもいる」と話す。

 直売所責任者の成田裕一さんは「今年1月から始めた『モツ鍋セット』も好評だが、これからの季節はバーベキューで食べるのもおいしい。予算を言っていただければ、こちらで盛り合わせを作ることもできる。希望の部位が売り切れることもあるので、特に好みのものがあるときは、電話でご予約いただくと確実」と話す。

 成田さんは「一度来てくれたお客さんが口コミで広めてくれるなどして、徐々に来客数が増えている。モツにもいろいろな種類があるので、作りたいメニューに合う部位が分からなければ、ぴったりのものをおすすめするので、気軽に立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。

 「今後は毎月平日29日(にく)には特売日を行う。詳しくはホームぺージでご確認いただければ」とも。

 現在、1周年記念企画として、もつ鍋セット1,980円が1,700円、伊万里ハンバーグ590円が500円、特性モツ煮(1キロ) 1,000円が800円ほか、各商品を特別価格で販売している。4月28日まで。

 営業時間は、月曜~金曜=12時~17時、土曜=9時~13時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング