買う 暮らす・働く

大宮マルイに和雑貨店が期間限定店 オリジナル商品の和紙と桐箱手紙セットも

「つくりえ」オリジナル商品の和紙と桐箱手紙セット

「つくりえ」オリジナル商品の和紙と桐箱手紙セット

  •  

 大宮マルイ(さいたま市大宮区桜木町2)2階イベントスペースで9月19日から、和雑貨・手作り雑貨店「つくりえ」(TEL 080-5090-8675)がポップアップショップ「つくりえ秋のクラフト2017」を期間限定オープンしている。

よりすぐりの和雑貨がそろう「つくりえ」期間限定ショップ

 店主の塚田敬子さんが、よりすぐりの和雑貨や手作り雑貨を販売する店として2015年4月に北区盆栽町にオープンした「つくりえ」。

[広告]

 店内にはハンドメイド作家の委託販売スペースを設置するほか、ものづくりワークショップなどを行い、地元では盆栽町の「和」の雰囲気に溶け込んだ店として知られていたが2015年11月、火災の類焼により盆栽町の店舗を閉鎖した。その後、同町商店街の協力で商店街の複数店舗内に「つくりえコーナー」を開設。ワークショップの企画運営などを行い現在に至る。

 大宮マルイへのポップアップショップ出店は今回が初めて。作家9人の和雑貨を用意するほか、オリジナル商品の和紙と桐箱の手紙セット「恋文 KOIBUMI」も販売する。塚田さんは「以前の店の雰囲気を再現し、よりすぐりのものをそろえた」と話す。

 商品ラインアップは、アクセサリー、革小物、陶器類、布小物、和洋服、バッグ、籠染灯籠(かごぞめとうろう)など。

 塚田さんは「作家の人たちが今後もすてきな和雑貨を作り続けることができるよう応援していきたい。今はまだ店舗がない状態だが、つくりえの和雑貨をゆっくり見ていただけるよい機会なのでぜひ足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~20時30分。10月1日18時まで。