天気予報

12

2

みん経トピックス

埼玉で団地マニア写真家講演さいたまで秋の収穫祭

ふわふわ食感「幸せのパンケーキ」が埼玉初出店 大規模店内にゴンドラ席も 

ふわふわ食感「幸せのパンケーキ」が埼玉初出店 大規模店内にゴンドラ席も 

ふわふわ食感のパンケーキ

写真を拡大 地図を拡大

 大宮駅西口のファッションビル「大宮アルシェ」(さいたま市大宮区桜木町2)地下1階に11月11日、パンケーキ専門店「幸せのパンケーキ」が埼玉県内初店舗をオープンした。

ひとつひとつ丁寧に焼き上げる

 ベーキングパウダーを使わずに、特殊な焼き方で実現したふわふわな食感と、ニュージーランドから直輸入の高純度のマヌカハニーと北海道の生乳で作った発酵バターを使ったトッピングのホイップバターが特徴のパンケーキを提供する同店。

 2015年11月にオープンした東京の表参道店が話題となり、行列のできる人気店に。現在では全国17店舗展開し、大宮は18店舗目となる。同社統括本部本部長の近藤勲さんは「大宮店は最大店舗の表参道店と同じくらいの広さ。大宮は東北や北陸への新幹線も通る街なので、東日本への窓口となるような店になれば」と期待を込める。

 店内は緑や茶をベースにした落ち着いた内装で、ゴンドラ席もある。同ファッションビル営業運営部の佐藤成美さんは「席は入店の順番にスタッフがご案内するとの事なので、ゴンドラ席に当たるかどうかは偶然にお任せいただければ」とほほ笑む。店内にはオープンキッチンを採用し、パンケーキを焼き上げる工程を見ることができる。佐藤さんは「注文を受けてからひとつひとつ焼き上げるので提供までに20分ほどかかるとの事なので、焼きあがる様子を見ながら楽しみにお待ちいただければ」と話す。

 同店オープンの情報を同センターのツイッターなどSNSで案内すると、今までのツイートの中で最多のリツイート数だったという。佐藤さんは「『好きなお店が埼玉にもできて、東京まで行かなくても食べられる』など期待する声が多い。パンケーキは幅広い年代の人に好まれるメニューなのでいろいろな人にぜひふわふわなパンケーキを食べにきていただけたら」と呼び掛ける。

 自家製マヌカハニーのホイップバターで食べる看板メニューの「幸せのパンケーキ」(1,100円)「紅茶ミルクパンケーキ 自家製グラノーラがけ」(1,350円)「濃厚チーズムースパンケーキ ベリーソースがけ」(1,280円)などレギュラーメニューのほか、季節限定メニュー、全粒粉も加えたパンケーキの食事メニューなども揃える。

 営業時間は平日=10時~20時(ラストオーダー19時15分)、土曜・日曜・祝日=10時~20時30分(ラストオーダー19時40分)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング