天気予報

6

1

みん経トピックス

小児患者と家族の施設1周年大宮でプログラミング教室

さいたまのオーガニックセレクトショップが1周年 気軽に取り入れられるオーガニック商品を

さいたまのオーガニックセレクトショップが1周年 気軽に取り入れられるオーガニック商品を

オープン1周年を迎えるBiO SPOT

写真を拡大 地図を拡大

 大宮区のオーガニックセレクトショップ「BiO SPOT」(大宮区上小町)が2月1日にオープン1周年を迎えた。

BiO SPOTの内観 店長の大江さんが丁寧に商品の紹介をしてくれる

 「誰でも気軽に取り入れられるナチュラル・オーガニック」をコンセプトに、マクロビ食材やオーガニックコスメを取りそろえる同店。白をベースにした清潔感のある店内には、添加物不使用のお菓子やオーガニック化粧品など子どもから大人まで楽しめる商品が並ぶ。

 店長の大江節子さんは、ファッション業界での長いキャリアの後、植物療法を学び、大宮駅東口で植物療法サロンをオープン。自身の出産経験を経て「産前産後のお母さんたちをサポートするお店をつくりたい」という思いの下、産婦人科病院に隣接する現在の場所でオーガニックセレクトショップの運営を始めた。

 「食品もコスメも自分が良いと思ったものをそろえている。全て自分が試すことで、お客さまの質問にも対応でき、コミュニケーションにつながるので楽しい。最近はオーガニック専門のチェーン店も増えてきているが、なるべくメジャーではない珍しいものも取り入れるようにしている」と大江さん。

 現在はバレンタインに向けて通常よりも多くチョコレート商品を展開。カカオ豆を砕いたローカカオニブ(250円)は、酵素をそのまま摂取できると人気な商品。そのほか、アーモンドを薄皮のまますり潰してペーストにした生アーモンドバター(870円・以上 税別)はパンやバナナとの相性抜群。ごま和えの和え衣の代わりにも。また、毎週水曜日には有機野菜、木曜日には大宮駅東口のパン店「にじわぱん」の天然酵母パンも並び、これらを目当てに訪れる人も多いという。

 大江さんは「去年1年間で知ったこと・感じたことを踏まえて、より地域に身近なお店にしていきたい。どんな人にもフラットなオーガニックショップにしていければ」とほほ笑む。オープン1周年を記念して、お会計時にハーブティーのプレゼントも予定しているという。

 営業時間は11時~17時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング