3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

さいたま「おふろカフェ」でクラフトイベント 地元の魅力発信

インスタ映えする空間や食事を提供する

インスタ映えする空間や食事を提供する

  • 56

  •  

 さいたま市北区の温浴施設「おふろcafe utatane(うたたね)」(大成町4、TEL 048-856-9899)で4月28日から「さいたまクラフトフェス」が開催される。

ワークショップでつくるハーバリウム

 大浴場での入浴に加え、ハンモックやソファなどのリラックスコーナー、無料Wi-Fi提供のワークスペースやカフェなどを備える同施設。「インスタ映え」する空間や食事を楽しみに来る若者やカップルを中心ににぎわう。

[広告]

 埼玉県内で活動するアーティストや企業を招き、ワークショップや県内産のアルコールの飲み比べなどを展開する同イベント。「地域のよりどころのお風呂屋さんより、地元埼玉の魅力を発信」する。

 期間中日替わりで開くワークショップは、水引こいのぼりづくりや、しょうゆ絞り体験、ハーバリウム作りなど。しょうゆ絞りのワークショップを行う「笛木醤油(しょうゆ)」は、1789年創業の老舗しょうゆ店。しょうゆ造り体験後、絞りたてをその場で味わえる。ドライフラワーとオイルを瓶に詰めてインテリアにするハーバリウムは、母の日のプレゼントにもなる。

 セルフバー形式のアルコールの飲み比べは、ワインや日本酒、クラフトビールなど約15種類を用意する。埼玉県内で造られたアルコールを自由に選んで飲み比べができる(100円~)。

 同施設副支配人の新谷竹朗さんは「期間中は、埼玉県内で活躍する作家・酒造などによるイベントを開く。地元で活躍する方々との出会いの場をつくり、応援するコミュニティーを創造できれば」と話す。

 営業時間は10時~翌9時。ワークショップは当日フロントで予約を受け付け、定員になり次第受付終了。飲み比べができるアルコール類のセルフバーは期間中12時から利用可能。5月6日まで。

Stay at Home