プレスリリース

埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、2病院3施設を展開する医療法人 草芳会 三芳野病院とオフィシャルパートナー契約を締結

リリース発行企業:COEDO KAWAGOE F.C株式会社

情報提供:



COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、2病院3施設を展開する医療法人 草芳会 三芳野病院(理事長 草野信一)とオフィシャルパートナー契約を締結したことを発表致します。

2021年5月2日より、2021シーズンのトップチームユニフォームの左袖部分にロゴ掲出、並びに試合や練習で起こる緊急の怪我への対応や予防の観点による怪我をしにくい身体づくりへの指導などを支援頂きます。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、
サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

総合内科、整形外科を中心に企業健診など地域の健康づくりに貢献している医療法人の三芳野病院様の『地域に応える医療を築く』をスローガンと”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げる「COEDO KAWAGOE F.C」の目指す方向性の一致、ならびにJリーグ参入を本気で目指すという想いへの共感によって今回のご縁となりました。

■ 医療法人 草芳会 三芳野病院 理事長 草野 信一 様 コメント

「私たち医療法人は『地域の為に何が出来るか』を考え続けています。身体を治すだけの医療ではなく、心を込めて健康で楽しい生活を送れるサポートが私たちの使命です。COEDO KAWAGOE F.C様と一緒に笑顔の輪を広げていくお手伝いができればと思います。 」

公式HP: https://miyoshino.or.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「三芳野病院様とオフィシャル・パートナーの契約締結を心より嬉しく思います。矢島さんや経営企画室 主任の江添さんからクラブの立ち上げ時から注目し、少しずつクラブが形になっていく姿を見ていて医療の観点からお力添えしたいという熱いお話をしていただきました。三芳野病院様と協働することで、選手のコンディションなどの強化やケアなどはもちろん地域の方々へプラスαの価値を生み出せるような関係性を作っていければと存じます。」

クラブHP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース