プレスリリース

【埼玉県北本市】ミニトマト栽培検定を実施 地元の特産品「トマト」を自分で育てておいしく食べよう

リリース発行企業:北本市役所

情報提供:


ミニトマト栽培検定
「ミニトマト栽培検定」は、市制50周年事業として、市民から提案のあった事業で、市民の皆様にミニトマトを栽培していただくことで、北本の特産であるトマトの魅力を知っていただく取組です。
栽培していただいたミニトマトは糖度等の他、栽培日誌を評価項目として有識者による評価を行い、優秀な成績を収めた方を表彰します。
5月1日(土)より参加申込の受付を開始しています。

申込期間
5月1日(土)~6月18日(金)
参加資格
市内在住の人
評価基準
【定性】栽培日誌(40%)
    ※様式自由
【定量】糖度(30%)
    硝酸イオン(30%)
日程
【8月下旬】
 市役所産業観光課窓口にて評価用トマトと栽培日誌を提出
 種子メーカー、若手農業者による評価・採点(1次評価)
【9月中旬】
 上位入賞候補者を対象に有識者等による評価・採点(2次評価)
【10月下旬】
 検定結果通知、認定書・参加賞送付
【11月7日(日)】
 検定結果発表・表彰(入賞者には表彰と副賞をお渡しします)


担当者コメント

担当者の高田

市制50周年にあたり、記念事業として市民の皆さまからいただいたたくさんのアイデアの中から採用された事業です。個人でも家族でも、また子どもから大人まで楽しめるミニトマト栽培検定で、育てる楽しさや収穫し食べる喜びを体験し、ぜひ入賞を目指してください。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース