食べる

大宮駅構内にスイートポテトパイ専門店「POGG」 大宮駅店限定商品も

焼きたてのスイートポテトパイが並ぶ店内

焼きたてのスイートポテトパイが並ぶ店内

  •  

 大宮駅構内に5月30日、スイートポテトパイ専門店「POGG 大宮駅店」(大宮区錦町)がオープンした。

大宮店限定の「スイートポテトパイ ソフト」(関連画像)

 焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」などを手掛ける「BAKE」ブランドの、新宿ルミネエスト店に次ぐ2店舗目となる同店。オープン当日は開店30分前から行列ができるにぎわいを見せた。

[広告]

 同店は「わがままを、三角で、ひとつに。」をコンセプトに、「さくっ」「ほくほく」「とろり」の3つの食感を大切する。サクサクのパイ生地の上に、国産サツマイモを使ったホクホクのポテトペーストを載せる。ポテトペーストの中には、トロリとしたポテトクリームを入れる。専用の型に入れて三角形を作り、オーブンで焼き上げて完成する。店内にオーブンがある工房一体型の同店では、焼きたてを提供する。

 国内事業推進本部の大沢慎さんは「焼きたてのホクホクとしたPOGGもおいしいが、冷蔵庫に入れて冷やすのもいい。サツマイモの甘みが凝縮されるので、夏の季節にぴったり」と話す。

 大宮駅店の限定商品として、「スイートポテトパイ ソフト」(460円)を販売する。POGGを半分機械で砕き、ミルクソフトとミックスした物で、さっぱりとしたアイスの中に入ったサツマイモの甘みが特徴。

 店舗外観には、サツマイモ農家のコンテナをモチーフにしており、鮮やかな紫の壁は、サツマイモの皮の色をイメージする。カウンター内のオレンジ色の照明は、割ったサツマイモの中身をイメージしている。

 「POTATO(イモ)」を「DIG(掘る)」の意味から名付けたというPOGGは、サツマイモのおいしさを深堀りしたおいしさをお届けしたいとの願いを込めたという。大沢さんは「たくさんの方に届けたいが、特に日々仕事に取り組む女性に購入してほしい。自分へのごほうびにしてもらえたら」と話す。

営業時間は10時~22時(「スイートポテトパイ ソフト」のみ21時まで)。