見る・遊ぶ 暮らす・働く

大宮にシェアキッズスペース「あそびラボ」 ワークスペース併設で親子自由に

約125平方メートルのスペースにさまざまなおもちゃがそろう

約125平方メートルのスペースにさまざまなおもちゃがそろう

  •  

 大宮に、こどもが遊びながら保護者も仕事や作業ができるスペース「シェアキッズスペース あそびラボ」(さいたま市中央区上落合8)が6月24日、オープンした。

ぺたぞうさんが組み立てた大きなレイアウトも展示している(関連画像)

 12月まで市内で営業したものを移転、拡大しオープンした。約125平米あり、入口を入ると「一畳プラレール」のプラレーラー「ぺたぞう」さんが組み立てた大きなプラレールのレイアウトが出迎え、45両のプラレール車両、豊富なレールや橋脚、トミカ、ブロック、キッチンセット、ドレスなどさまざまなおもちゃをそろえる。0歳児も遊べるねんねスペースや、授乳スペース、おむつ替え台もある。

[広告]

 あそびスペースの一部にワークスペースを設け、子どもが遊ぶ様子が見えるところで保護者も自由に過ごせる場所を確保したほか、机、椅子、ホワイトボードなどを準備した打ち合わせやイベント等にも利用できる約20平米のイベントスペースを併設している。代表の片寄貴之さんは「こどもが遊んでいる間、保護者も仕事や趣味、友人とのおしゃべりなど、お互いに自由に過ごしてもらえれば。多くの人に利用してほしい」と話す。

 3歳と5歳の2人の男の子の父親である片寄さんはフリーランスの目線、子育て経験者の目線で施設を整えている。洗面台にはこども用の踏み台が用意されており、スペース内の段差のかどにはクッションが取り付けられている。また高速なwifi 環境、電源利用も可、プリンター、貸出用のモニタやパソコンなど、ワークスペースの機能も充実している。 今後、親子向け・保護者向けのイベントやワークショップも積極的に実施するという。

 より設備を充実させるため、現在、クラウドファンディングを行っている。片寄さんは「ワークスペースに6人掛けの大きめテーブルと椅子の設置、空間を清潔に保つために「次亜塩素酸 空間除菌脱臭機『ジアイーノ』を導入したい。ご協力いただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時。火曜・日曜定休。利用料金は子ども、保護者同一で、平日は2時間=500円、4時間=700円、1日=900円、土曜・祝日は2時間=600円、4時間=900円、1日=1,200円。3人目以降は割引あり。初回利用時に会員登録が必要。登録費・年会費は無料。