3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

さいたま新都心公共スペース活用の実験フェス キックオフで当日スタッフ募集

5月に行ったアイデア会議の様子

5月に行ったアイデア会議の様子

  •  
  •  

 「パブリックライフフェスさいたま新都心2018」のキックオフミーティングが8月21日、さいたま新都心のWith Youさいたま(埼玉県さいたま市中央区新都心2)で開催される。

パブリックライフフェスさいたま新都心2018で利用予定のさいたま新都心のデッキスペース

 さいたま新都心周辺で働く人、住民、来訪者などがくつろぎ、楽しみ、参加することができる日常的な使い方を模索するため、10月15日~24日の10日間にわたり行う同フェス。期間中、同エリアを東西に横断するデッキスペースなどに椅子やテーブル、屋台を設置し、さまざまな企画を展開する。

[広告]

 イベント実行委員会スタッフは「屋台では飲食を中心にコーヒーやお酒など時間帯によって異なるメニューを提供する。アウトドアオフィスなど、地域の特性を生かしたワーカー向けコンテンツやヨガなどの体験型アクティビティも予定している」と話す。

 キックオフミーティングでは、フェスの概要説明をはじめ、当日の運営スタッフやSNSで情報発信をするリポーターやインスタグラマー、フェスで使う屋台などのファニチャーを製作するDIYスタッフについての募集案内も行う。クラウドファンディングについての説明、参加者同士でどんな参加方法があるのかを考えるワークショップも行う。

 同会スタッフは「いよいよ、さいたま新都心のパブリックスペースを有効活用する未来に向けた第一歩が始動する。『パブリックライフフェスさいたま新都心2018』では、実験フェスを一緒につくりあげるメンバーを募集する。リポーターやインスタグラマーについては、事前に写真やレポートの書き方講座などのレクチャーを行う予定。未経験の方も気軽に参加いただければ。まずはキックオフミーティングに来ていただきたい」と呼び掛ける。

 開催時間は、第1回=16時~17時30分、第2回=19時~20時30分。各回定員60人。第1回と2回は同内容。申込みはメール、ファクス、ホームページで受け付ける。

Stay at Home