見る・遊ぶ

「ミス埼大コンテスト2018」 10年目の栄光飾るグランプリ決定へ

ミス埼大コンテスト2018 ファイナリストの5人

ミス埼大コンテスト2018 ファイナリストの5人

  •  

 埼玉大学(さいたま市桜区下大久保)で11月24日、「ミス埼大コンテスト2018」が開催される。企画・運営は同大学の学生団体「FP」。

エントリーNo.1の佐々木みなみさん

 学園祭「第69回むつめ祭」の一イベントで、会場は埼玉大学総合体育館のステージ。同大学のミスコンは今年で10回目を迎える。今年のテーマは「わたしに、夢中。」。

[広告]

 ファイナリストは大学2年生から4年生の5人。うち4人は青森県や岡山県など、遠方地域出身の学生。ファイナリストの決定から約5カ月間、ショッピングモール「ステラタウン」での打ち水イベントや他大学のミスコン出場者との共演、地元企業とコラボしたCM撮影など、埼玉県内を中心に活動してきた。

 同コンテスト運営チーム代表の宮崎陽子さんは「私自身もファイナリストの5人からたくさんの元気をもらった。そんな彼女たちの魅力が存分に伝わるステージを用意するので、彼女たちが1番輝く瞬間をぜひ会場で見ていただければ」と話す。

 当日はトークイベントや、同大学の学生によるファッションショー、ファイナリストによるウエディングドレス姿でのウオーキングなどの企画を展開する。ファイナリストの佐々木みなみさんは「内面から美しいミスを目指してきた。憧れの舞台で精いっぱい輝きたい」と意気込む。同じくファイナリストの堀井由香さんは「応援してくれた方への恩返しのためにも結果を残したい」、黒木結菜さんは「自分も応援してくれる人へも、頑張ってよかったと思えるようなステージにしたい」、山田佳菜子さんは「5カ月間精いっぱい頑張ってきた。最後まで自分らしく輝きたい」、加藤優実さんは「自分の色をしっかり出せるよう頑張ってきたことが皆さんに伝われば」とそれぞれ話す。

 グランプリは、事前のウェブ投票と「むつめ祭」当日会場審査票、特別審査員による審議の合計ポイントで決定する。ウェブ投票は11月23日23時59分まで。

 開催時間は15時~18時30分。