暮らす・働く

大宮マルイにセルフエステ専門店 ケア方法を動画で紹介

外観 ピンクが目を引く可愛らしいつくり

外観 ピンクが目を引く可愛らしいつくり

  •  
  •  

 女性専用セルフエステ専門店「じぶんdeエステ」が4月20日、大宮駅西口の商業施設「マルイ」(大宮区桜木町2)にオープンした。

共用エリアのマシンも自由に利用できる

 2017年に東京でオープンし、8店舗目となる同店。埼玉県では初の出店となる。定額制のセルフエステサロンで、25部屋の個室と共用エリアのエステマシンを自由に利用できる。

[広告]

 マシンの操作方法や効果的な使い方は室内に設置してあるタブレット端末の動画で確認できる。動画は童謡を替え歌にしながらモデルが使い方を示す内容で、各10分程度。予約なしで入店できるのでスポーツジム感覚で利用できるのが特徴。入店時、エステ終了時、退店時にはそれぞれ「レッツファイト」などの声をスタッフから掛けるなど「スタッフ全員明るく、体育会系な雰囲気で運営している」と代表取締役の花田真由子さん。

 社長の古川美佐子さんは「エステは富裕層や芸能人が利用するもので、行けたとしても高くて通うのは難しいという自分自身の体験から『美容格差』を無くしたいという思いで始めた。今後3年以内には、海外も視野に入れた100店舗の運営を目指す。誰でもきれいになれる社会をつくれたら」と話す。美容サプリや美容・健康インナーの展開のほか、毎日15時からインスタグラムでライブ動画配信を行うなど「美容ケアをより身近に感じてもらえるサービスを展開している」とも。

 営業時間は10時30分~21時(受け付けは20時まで)。料金は一時利用=1,500円~、月額=5,980円~。

  • はてなブックマークに追加