学ぶ・知る

大宮の手編みサロンで「SNS講座」 ハンドメイド作家や個人事業主の情報発信に

手編みサロンあみ~ちぇの平田さん

手編みサロンあみ~ちぇの平田さん

  •  
  •  

 手指が不自由な人や力を入れにくくなった高齢者も編み物が簡単にできる「ユニバーサルかぎ針」などを使う編み物教室「手編みサロンあみ~ちぇ」(さいたま市大宮区高鼻町1、TEL 090-6512-5158)が、8月26日・9月9日、「ファンづくりための情報発信術 文章編&写真編」を開催する。

講師の秋本さん

 10年前から手編み講師として活動する中で、「誰でもいつまでも好きなことをやってほしい」と、「ユニバーサルかぎ針」を考案し、2015年さいたま市ニュービジネス大賞「女性起業賞」を受賞した平田のぶ子さんが、2018年10月にオープンした同アトリエ。

[広告]

 平田さん自身が事業を進めるにあたり、SNS発信の必要性を感じ、与野本町で行われたSNS講座に参加。ライターで、埼玉情報センター事務局次長の秋本創さんの講座を通じて、自身のそれまでの悩みが解決されて情報発信が活発になったことから「ほかのハンドメイド作家や個人事業主の人にも役にたつのでは」と感じたことから、アトリエでも開催することを企画したという。

2019年5月に1回目を開催してから計4回行い16人が学んだという。今回は、夏休み特別バージョンとして、SNS情報発信の中で特に「文章」「写真」に特化した講座を企画。平田さんは「秋本先生の講座は分かりやすくて楽しい。情報発信も楽しくできれば続けられる」と話す。

 2回目は、カメラマンによる写真講座を行う。メディアの記事写真などを手掛ける森永陽子さんが講師。初心者にも分かりやすく、簡単な実践を交え基本を学ぶ。

 平田さんは「ちょっとした工夫で劇的にSNS発信の文章・写真がレベルアップする。ハンドメイド作家の方や個人事業主ですでにSNS発信をされている人、これから始めたい人、SNS発信に興味がある人におすすめ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時~12時30分。両日ともに終了後に希望者はランチ交流会に参加できる。参加費は2回参加で3,000円。1回のみの場合は2,000円。申し込みは手編みサロンあみ~ちぇ(平田さん)まで。

  • はてなブックマークに追加