暮らす・働く

さいたまで経営者・起業検討者向け「生き残りセミナー」 複数専門家に相談

過去に開催した「オープン起業塾」の様子

過去に開催した「オープン起業塾」の様子

  • 2

  •  

 経営やビジネスに関する専門家への相談や協業者探しができるイベント「生き残りセミナー~アフターコロナの選択肢」が3月13日、新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2)で行われる。主催はさいたま起業家協議会。

 新たに起業を目指す人を支援する「会社設立セミナー」を年2回開くなど、埼玉県内を中心に創業支援活動を実施している同会。同セミナーでは、コロナ禍でひっ迫している経営者や個人事業主、起業を目指す人などを対象に、士業やマーケティングなど複数の専門家への相談会や参加者同士の交流会を展開する。

[広告]

 イベント実行委員長の吉田定宏さんは「コロナ禍によりオンラインセミナーは活発に開催されているが、複数の専門家へ一度に相談できる機会や、経営に困っている人同士が集まり、悩みや情報を共有できる場も必要ではないかと考え、感染症対策を徹底したうえでオフラインイベントとして開くことにした」と話す。

 会場には「人事労務」「会社設立」「集客」「事業清算」「M&A」「融資」「補助金」「懇親ブース」の8つのブースを用意。各ブースに専門家を配置し、参加者は自由にブース間を移動できる。

 吉田さんは「コロナ禍によるピンチを新しいチャンスに変えるきっかけとして活用いただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時30分。参加費は3,000円。要事前申し込み。

2021年4月12日追記:同イベントの開催日は5月15日に変更になりました。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース