買う

「駿河屋大宮マルイ店」が大宮に 埼玉初出店、新刊本も取り扱い

オープンに向けて準備中の様子

オープンに向けて準備中の様子

  • 9

  •  

 ゲームや古本、フィギュアなどを取り扱う「駿河屋大宮マルイ店」(さいたま市大宮区桜木町2)が4月29日、オープンする。運営はエーツー(静岡県静岡市)。

人気の駿河屋アウトレット

 1998(平成10)年にインターネット通販事業として開始し、2016(平成28)年にリアルストアを東京都の秋葉原にオープンした同店。現在では新宿や名古屋など全国に40店を展開し、埼玉県での出店は大宮が初となる。

[広告]

 店長の坂川修一さんは「大宮マルイ店は売り場面積が300坪、商品数が40万点と駿河屋最大級なのが特徴。コミックやライトノベルは他店だと古本のみの販売だが、新刊本も取り扱う」と話す。同店ではホビーにも力を入れる予定で、ラジコンカーの老舗である京商(神奈川県厚木市)と協力をしてミニカーやラジコンカーを仕入れ、店内にラジコンコースを設置する計画もあるという。

 4月29日のオープン日には、オープン記念キャンペーンとして福袋セールやガラポン抽選会も実施する。

 坂川さんは「お客さまが楽しめるお店にするために、今はオープンの追い込み。オープン後は駿河屋アウトレットのコーナーがどの店でも人気なので早めに来てもらえたら。買い取りも大歓迎なので気軽に来てほしい」と話す。

 営業時間は10時30分~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース