天気予報

23

18

みん経トピックス

劇団「どくんご」越谷公演大宮に人気ご当地キャラ集合

上尾の洋菓子店でシェフが短冊に書かれた願いかなえケーキに

  • 0
上尾の洋菓子店でシェフが短冊に書かれた願いかなえケーキに

シュークリームがのったケーキ(昨年開催時。写真提供=一凛珈琲)

写真を拡大 地図を拡大

 上尾にある洋菓子店「パティスリーイチリン」上尾店(上尾市東町2、TEL 048-782-9240)で現在、短冊に書いた「こんなケーキが食べたい」との願いをシェフがかなえる企画「シェフに願いを!」を行っている。

ピスタチオクリームにフルーツのいっぱい入ったケーキ(写真提供=一凛珈琲)

 子どもたちが願いを込めた短冊の中から、シェフが一つを選んで商品化し、七夕の7月7日~10日まで販売する同企画。2012年から始まり今年で5回目。

 オープン以来地域住民に楽しんでもらえるケーキ屋作りを目指し、子ども向けのイベントも多く実施してきた同店。同イベントは、宮本博史社長が店頭で小さな女の子のお客の「もっとイチゴがたくさん載ったケーキがあったらいいのにな」というつぶやきを聞き、「子どもの願いを叶える企画を」と始まった。

 これまでに商品化したのは「シュークリームののったケーキ」「ピスタチオクリームにフルーツいっぱいのロールケーキ」など。

 応募の中から1点を商品化するが、「甲乙つけがたい良いアイデアがあった場合は、2~3点の商品化もあるかもしれない」と同社広報の山田さん。

 「子どもの独創的なアイデア、時には無茶ぶりにもシェフが応える。シェフに願いが届くのは1年に一度だけ。ケーキ好きな子ども、お父さんお母さん、ケーキ好きなお子さんの夢を叶えてあげませんか。ぜひ短冊に願いを」と参加を呼び掛ける。

営業時間は10時~20時。火曜定休。短冊の受付は6月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング