見る・遊ぶ 暮らす・働く

さいたまの「おふろcafe utatane」がリニューアル 30人収容のロフトスペースも

カフェスペースの上部に新設した「おふろcafe utatane」ロフトスペース

カフェスペースの上部に新設した「おふろcafe utatane」ロフトスペース

  •  

 さいたま市北区の温浴施設「おふろcafe utatane」(埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3、048-856-9899)が6月24日、リニューアルオープンした。

新設した「おふろcafe utatane」ロフトスペースの様子

 2013年10月のオープン以来初めてという3日間の休館日で、フロントや入り口をホテルのような落ち着いたデザインに一新。カフェスペースの上部には約30人を収容するロフトスペースを新設した。統括支配人の宮本昌樹さんは「毎日たくさんの方に利用いただき、混雑時には一部のお客さまを床に座らせてしまうこともあった。今回新たにロフトスペースが広くなったことで、よりくつろいで利用いただけたら」と話した。

[広告]

 夫婦でロフトスペースを利用していた男性は「利用は今日が初めてなので、できたばかりのスペースだということは知らなかった。とても居心地が良く気に入った。1泊していくのでのんびり過ごす」と笑顔を見せた。

 リニューアルに併せ、もともと仮眠スペースだったフロント近くのスペースを利用して「エステ モンプシュ」を新たにオープン。店長の石井博美さんは「オープン最初の土日からたくさんの方に利用いただいた。人気だったのはフェイシャルコースやアロマトリートメントコース。繭玉を使ったピーリングなどの施術を行うココントリートメントコースもお勧め」と話す。

 同施設の営業時間は10時~翌9時。