天気予報

23

18

みん経トピックス

さいたま市で徒歩イベント大宮のハンドメイド店2周年

彩の国ブランドフォーラムが「盆栽煎餅」を発売 大葉で盆栽を表現

  • 0
彩の国ブランドフォーラムが「盆栽煎餅」を発売 大葉で盆栽を表現

盆栽をイメージしたパッケージの「盆栽煎餅」

写真を拡大 地図を拡大

 彩の国ブランドフォーラム(さいたま市浦和区上木崎4、TEL 048-834-5030)が新商品「盆栽煎餅(せんべい)」を発売する。

「盆栽煎餅 松・茸(竹)・梅」を開発した彩の国ブランドフォーラムの菩提寺由美子さん

 同社はこれまで、「ナポリタン煎餅」「うなぎ煎餅」「UNAGI RED(うなぎレッド)」とさいたまにちなんだ煎餅を企画し、地元の新土産として、さいたま市を中心に販売している。

 「盆栽煎餅」は、さいたまスーパーアリーナをメイン会場に4月27日から開催される「第8回世界盆栽大会inさいたま」に合わせて考案した。製造は「鎌田米菓」(さいたま市浦和区)、箱詰め作業は浦和区の心身障がい者支援センターが担当する。

 同社社長の菩提寺由美子さんは「盆栽は食べ物ではないため、味や見栄えをどのように表現するかに工夫を重ねた。味はおめでたい『松竹梅』をイメージし、松と竹をかけて「松茸」、梅をかけて「シソ梅」を煎餅のたれに加えた。大葉は盆栽の青々しい見た目をイメージした」と話す。

 「思った以上に松茸と梅がしょうゆたれにマッチしている事、大葉の香りが松茸の味を邪魔しないでき栄えになり、無理難題に一緒に取り組んでくれた製造元に感謝している」とも。

 価格は、5枚入り=599円。このほか、6枚巾着入り、8枚箱入り、10枚箱入りなどを用意する。イトーヨーカドー大宮店、イオンさいたま市内全店、埼玉物産観光館ソピアほかで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング