3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

大宮でセカンドキャリアを学ぶ「男性カレッジ」 生き方・働き方を見直す

パートナーシップさいたまでの他講座の様子

パートナーシップさいたまでの他講座の様子

  • 10

  •  

 シーノ大宮センタ―プラザ(大宮区桜木町1)3階にある「パートナーシップさいたま」(TEL 048-642-8107)で7月22日から、セカンドキャリアについて学ぶ「男性カレッジ」が行われる。主催はさいたま市男女共同参画推進センター。

講師の古川晶子さん(関連画像)

 「『引退』なき時代に納得いくセカンドキャリアをつくる」をテーマに、全4回にわたり行う同講座。講師は企業・大学・行政機関の研修などを手掛ける、さいたまキャリア教育センター代表理事の古川晶子さん。

[広告]

 古川さんは「『人生100年時代』といわれる今、これまで多くの男性のよりどころだった仕事を離れた自分自身の引き出しをもつことが切実に必要で、そのヒントがつかめる講座となっている」と話す。

 第1回は「環境を知る」をキーワードにグループワークを行い、さいたまで暮らす男性を取り巻く環境を考える。第2回は「自分を知る」をキーワードに、自分自身の原動力は何かを見出し、自分を知るグループワークを行う。第3回・4回は「道をひらく」と題し、新たな環境における主体的キャリア構築を考えるという。

 古川さんは「組織の一部ではなく、個としてどのように生きていくのかを考える。生き方・働き方を見直すことに興味のある人に参加していただければ。大切なものを見つけるヒントや共感できる仲間との出会いがあるかもしれない」と参加を呼び掛ける。

 参加費は無料。参加条件は、さいたま市内在住、在勤、在学の男性で、全4回に参加できること。会場では、生後6カ月以上の未就学児に対応する託児サービスも行う(5人まで) 申し込みは電話またはメールでdanjo-kyodo-sankaku@city.saitama.lg.jpまで。

開催日時は、7月22日・29日=10時~12時、8月5日=10時~12時、13時~15時。

Stay at Home