見る・遊ぶ

さいたま新都心の街の風景に寄り沿う初日の出 平成最後の元旦気持ち新たに

さいたま新都心の風景に寄り沿う初日の出

さいたま新都心の風景に寄り沿う初日の出

  •  

 さいたま市西区の高台で元旦、地元の住民がさいたま新都心の街の風景に寄り沿う初日の出を迎えた。

荒川堤防から見る初日の出

 普段から早朝散歩や犬の散歩などで人が行きかう小高い丘にある公園に20人ほど集まり元旦の早朝を迎えた。

[広告]

 西区から来た男性は「日頃からさいたま新都心が見える場所なので、ビル越しの初日の出が見えるのではないかと思った。平成最後の元旦にきれいな日の出が見られてうれしい」と話す。

 晴天に恵まれた今年の元旦。家族連れの小学3年生の男の子は「眠かったけど頑張って起きてよかった」と満足そうに話した。