暮らす・働く

オンデマンド印刷店「キンコーズ大宮東口店」1周年 結婚式用小物などで需要

等身大パネルなども作ることができる

等身大パネルなども作ることができる

  •  
  •  

 プリントを中心としたオンデマンド印刷店「キンコーズ大宮駅東口店」(さいたま市大宮区仲町1、TEL 048-657-2522)が6月11日、オープン1周年を迎える。

断裁機は作業の要(関連画像)

 コピー、ポスターやパネル印刷、名刺印刷、大判コピーなどオンデマンド印刷を中心としたサービスを提供する「キンコーズ」。全国で直営58店舗、フランチャイズ18店舗を展開し、埼玉県では現在同店のみとなっている。

[広告]

 店舗面積は55坪で、セルフサービスエリアとスタッフが作業するエリアに分かれている。セルフサービスエリアには、コピー機、ラミネーター、イラストレーターやフォトショップなどが使えるパソコン、電源付きのフリーデスクがあり、受け付け後自由に作業ができる。奥のスタッフエリアには、高速コピー機、ポスター印刷機などあらゆるプリントに対応できる最新の機器がそろう。

 横澤秀則店長は「おかげさまで多くのお客さまに利用いただいている。キンコーズは立地によりお客さまの層がいろいろで、大宮東口店はウエディングを控えるカップルや、鉄道、アニメなどの趣味を通じてご利用いただく若い人の利用が多く、活気ある街と感じている」と1年を振り返る。

 場所柄としては、スーパーアリーナで行われるコンサートに使う手持ち用グッズ作成(うちわのプリントなど)の利用もあるほか、最近増えているものとしては「フラスタ用のパネル」の作製がある。フラスタとは、主にライブやイベントの際に送る「フラワースタンド」のことで、そこに飾るためのイラストや送り先のアーティストなどの名前、送り主の名前などを印刷したパネル作製の際にキンコーズを利用する人が多いという。横澤さんは「大宮駅東口店にはパネルを曲線カットできるカッティングプロッターがあり、注文からお渡しまで短期間でできるので、便利に利用いただいている」と話す。「いろいろな使い方をお客さまからの依頼や注文で学ぶことも多い」とも。

 東京で行われる同人誌の大規模イベントの前などには営業時間を延長することもある。横澤さんは「遠方からいらっしゃる方が大宮で宿泊されるのか、イベント直前まで利用が多い。皆さん良いものを作ろうとぎりぎりまで頑張っているので、少しでもお役に立てるならスタッフ一同応援したい」とほほ笑む。

 シニアの方が自分史を作りたいと相談に来ることもある。「やりたいことがあるが、どうやればいいか分からないと当店にいらっしゃるお客さまも多く、スタッフが一緒に考えいろいろな方法を提案している。ビジネスに限らず幅広い活用の仕方ができるので、気軽に足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。今後は地域のイベントへの出店、ワークショップなども検討しているという。

 1周年記念として11日~17日、毎日先着10人にセルフコピーを1枚1円で提供(白黒・カラーA3以下)。6月中は、セルフコピー白黒A3以下=6円、カラーB4以下=30円、カラーA3=60円、ポスター(普通紙)印刷=40%引きで提供する。

 営業時間は8時~22時(土曜・日曜・祝日は10時~20時)。

  • はてなブックマークに追加