見る・遊ぶ

ミス埼大2019グランプリに教育学部3年の星成美さん 夢は保健室の先生、ウエディングドレス姿の披露も

昨年度グランプリの加藤優実さんと準グランプリの黒木結菜さんも一緒のミス埼大2019ファイナリスト集合写真

昨年度グランプリの加藤優実さんと準グランプリの黒木結菜さんも一緒のミス埼大2019ファイナリスト集合写真

  •  
  •  

 埼玉大学(さいたま市桜区下大久保)で11月2日、学園祭「第70回むつめ祭」が行われ、総合体育館ステージで「ミス埼大コンテスト2019」が開催された。主催は同大の学生団体FP。

ウエディングドレス姿のミス埼大2019グランプリの星成美さん

 今年で11年目となる同コンテスト。「ひと目で恋して。」をテーマに、通り過がりの人々が不意に恋に落ちてしまうほど、チャーミングで魅力溢(あふ)れるファイナリストとなるよう、約4カ月間、活動を続けてきた。

[広告]

 コンテスト当日は、オープニング企画として、ミスがそれぞれのお題に合ったせりふを大喜利形式で披露する「KAWAIIグランプリ」やさまざまなシチュエーションで過ごすミスの姿を映像で流す「私色の休日」など、来場者も楽しめるコンテンツを用意。昨年度グランプリの加藤優実さんと準グランプリの黒木結菜さんも登場し、来場者へのプレゼント企画も行った。

 グランプリは、企業協賛による審査員票、会場投票、事前のウェブ投票の合計で決定。今年のグランプリは、教育学部3年の星成美さんに決まった。星さんは福島県出身で、将来の夢は保健室の先生という。教育実習や大学の課題もある中で、ミスコンの活動をしてきた。「この4カ月間応援してくれた方々や支えてくれた運営の皆さま、そばで見守ってくれた家族や友人に感謝の気持ちでいっぱい。大好きなファイナリスト4人に出会えて最後まで笑顔で活動してきたこの4カ月間は私にとってかけがえのないものになった。ミスコンを通しての出会いや経験は私の宝物」と話した。

 準グランプリは、理学部基礎化学科3年の海老原里美さん。「SNS活動が苦手で活発にできなかったのでまさか自分が選んでいただけるとは思ってもいなかった。苦手なりに頑張ってきて準グランプリという形で結果が表れて本当にうれしい」と話した。

 今年のミス埼大コンテストを主催した埼玉大学3年生で運営統括の藤井紗代さんは「まずは、無事に今年度のコンテストを終えることができ、安心している。引き続き、ファイナリストの今後や次年度のコンテストを温かく見守っていただければ」と呼びかけた。

  • はてなブックマークに追加