見る・遊ぶ

さいたまの保護猫カフェ「ねこかつ」が犬猫譲渡会 40匹が里親待つ

譲渡会の様子

譲渡会の様子

  •  
  •  

 さいたま市の保護猫カフェ「ねこかつ 大宮日進店」(さいたま市北区日進町2、TEL 080-4329-4522)が犬猫譲渡会を11月24日、ホームズさいたま中央店(中央区上落合8)で開催する。

犬も待っている(関連画像)

 同店では県内の保健所など行政施設に収容され、殺処分予定だった猫や飼い主の諸事情で飼い続けることができなくなった猫などを保護。検診やワクチン投与、不妊去勢手術を行った上で、カフェ店頭に出し、お客さんと触れ合ってもらい、条件が合えば譲渡している。2013(平成25)年3月から営業している川越店に続き、2018(平成30)年3月に大宮日進店がオープンした。

[広告]

 より多くの人に保護猫と出会ってもらいたいと、出張の譲渡会も行っている。ホームズさいたま中央店での譲渡会は、2019年5月に1回目を行い、以来月1回第4日曜を基本に定期開催している。

 譲渡会には、保護犬の団体「Dog-Nuts」の保護犬も参加し、猫40匹、犬10匹ほどが里親との出会いを待っている。外部店舗での開催の都合上、ケージ越しの「お見合い」となるが、ねこかつのスタッフによると「多くの方に見に来ていただき、毎回10組くらいのご縁がつながっている」という。「ねこかつにいるよりも、幸せにしてくださる家族を待っている。会いに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~15時。12月は第5日曜開催。気になる犬猫がいた場合は後日の審査経てからの引き渡しとなるため、当日に犬猫を連れて帰ることはできない。

  • はてなブックマークに追加