暮らす・働く

大宮のメード喫茶で「オクトーバーフェスト」-民族衣装でビールと料理提供

期間限定のドイツメニューを紹介する「Honey Honey」店員

期間限定のドイツメニューを紹介する「Honey Honey」店員

  •  

 大宮駅東口のメード喫茶「Honey Honey」(さいたま市大宮区大門町1、TEL 048-642-1101)で9月16日から、ドイツのビール祭りイベント「オクトーバーフェスト」を開催する。期間中はドイツの民族衣装「ディアンドル」を着て接客し、ドイツビールとドイツ料理を提供する。

ハニハニオクトーバーフェスト期間限定のドイツメニュー

 店長を務めるはむさんは「ドイツの民族衣装は、横浜店の元メードさんがドイツで買ってきた本物の衣装。8月末に3周年を迎えて地域にもなじみ、お客さまも定着している。大宮ソニックシティで10月11日・12日に開く、今回2回目のアニ玉祭にも参加し、出張メードカフェとライブを行う予定」と話す。

[広告]

 「オクトーバーフェスト」の限定メニューとして、ドイツの地ビール「レーベンブロイ」(780円)、「ベックス」(780円)、「ケストリッツァー・シュヴァルツビア」(880円)のほか、ドイツ料理メニューとして、「ジャーマンソーセージ ジョンボチョリソー」(480円)、「ジャーマンソーセージ ジャンボスモーク」(480円)、「ハンバーグプレート」(880円)、「アプフェル・シュトゥルーデル」(580円)などを用意。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~)。9月19日まで。