学ぶ・知る

大宮で「ブスのマーケティング戦略」出版記念セミナー 「仕事も人生も諦めない」

著者で税理士の田村さん

著者で税理士の田村さん

  •  

 「ブスのマーケティング戦略」の著者で、足立区で税理士事務所を開業している田村麻美さんが1月24日、大宮の「貸会議室6F」(さいたま市大宮区宮町1)で出版記念セミナーを開催する。主催はチエモ。

著者で税理士の田村さん(関連画像)

 幼少期に同級生の男子から「ブス」「顔でかい」「鼻低い」などと言われ、自分の容姿への評価を真剣に受け止めた田村さんは、以来「どうしたらブスでも幸せになれるのか」を考えながら生きてきたという。

[広告]

 立ち直れないほどつらい思いをし、荒波にもまれながらも、「腐らずに生きてきた」結果、田村さんは「今の時点ではプライベートも仕事も自分的には満足な生き方ができている」と話す。自分の半生を振り返ったとき「ビジネスの世界で使われているマーケティング理論を『無意識』に取り入れていた」と気付き、「自分のようにマーケティング理論を人生にも応用したら、自信のない人間でも幸せになれるのではないか」と思っていたという。

 税理士の営業目的で始めたブログが思うようにアクセスが伸びないことから、「どうせ見られていないなら好きなことを書こう」と自分の日常生活や自分の考えなどを書き始めたところ、アクセスが増えた。ブログを見つけた出版社の人が内容の面白さに声を掛けたところから、同書の企画につながった。

 執筆を続ける中、「こんな赤裸々な内容の本を出版して家族に迷惑が掛からないだろうか」と悩んだこともあったという。田村さんは「夫に相談したところ、『全部書いた方がいい、その経験や考え方があって、最終的に自分を選んでくれたんだから、その過去に感謝しているし、それで救われる人が自分以外にもいるかもしれない』と背中を押してくれた」と家族の支えに感謝する。

 昨年12月に発売後、販売サイトのレビューが42件、5段階中4.3の高評価を得ている。

 今回のセミナーでは、「マーケティング理論をどのように人生に応用すべきか」を田村さんの半生に基づきながら説明する。田村さんは「明日からビジネスで使えるマーケティングの話というよりも、半径5メートル圏内の日々の生活において、どのようにマーケティングを意識すべきか、意識するとどんないいことがあるかという個人に役立つ話をしたい。女性だけでなく、男性でも、自分の容姿だけでなく自分に自信を持てない全ての人に勇気を与えられたら」と参加を呼び掛ける。「若干大人な内容も含まれているので、そういう話が苦手な方はよく考えて」とも。

 開催時間は19時~21時(受付は18時30分~)。参加費は、早割=1,500円(要事前申し込み、20人まで)、通常=2,000円。当日参加も可。