食べる

南浦和に「麺処 はら田」 大宮の人気店「麺処 ほん田niji」元店長が独立

「麺処 はら田」の濃厚豚骨魚介つけめん

「麺処 はら田」の濃厚豚骨魚介つけめん

  •  
  •  

 昨年10月に閉店した大宮のつけ麺・ラーメン店「麺処(めんどころ)ほん田niji 大宮店」で店長を務めていた原田拓也さんが5月1日、南浦和に「麺処はら田」(さいたま市南区南浦和2)をオープンする。

「麺処はら田」の原田さん

 2008年2月に東十条で開業した「麺処ほん田 東十条 本店」のグループ店として2012年3月、営業を始めた「ほん田niji」。閉店の発表以降、通常の2倍の客が訪れ惜しまれつつ閉店した。閉店時の取材で「できればさいたま市でまた営業したい」と言っていた原田さんの言葉通りに、南浦和で再スタートすることになった。

[広告]

 原田さんは大宮出身。25歳でラーメン業界に入り、麺処ほん田グループで3年務め、今回独立する。自身の店舗で初の立ち上げだが「なんとかなる」と笑顔を見せる。店内は和の内装、グレーの壁紙で落ち着いた雰囲気に仕上げた。席数はカウンター10席。

 メニューは細麺でさっぱりした「醤油(しょうゆ)そば」「塩そば」(以上810円)、太麺でこってりした「濃厚豚骨魚介つけめん」「濃厚豚骨魚介らーめん」(以上850円)、淡麗昆布水つけめん(900円)、肉飯(300円)などのほか、平日昼限定で地鶏の油そば(590円)、肉飯小(150円)も提供する。一部の麺は「中華蕎麦(そば)とみ田」(千葉県松戸市)のオーダーメード製の麺を使う。

 原田さんは「濃厚豚骨魚介つけめん・らーめんはほん田の味を引き継いでいるし、醤油そば・塩そばはオリジナルメニュー。以前の味が好きな人も、新しい味を食べてみたい人も来ていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は昼=11時30分~14時30分、夜=18時30分~21時30分。月曜・水曜は昼のみ。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加