暮らす・働く

さいたまのラーメン店で「選挙割」 学生らに投票促し政治考えるきっかけに

梵'sのラーメン

梵'sのラーメン

  •  
  •  

 埼玉大学近くにある「らーめん梵’s」(さいたま市桜区上大久保)が7月21日~7月27日、参議院選挙の投票済証明書でラーメン1杯を無料で提供する。

店長の吉田さん

 埼玉で生まれ育った店長の吉田ショウヘイさんが、一度は東京で就職したものの、再び埼玉に戻ってきて店を始めてから8年が経つ。自家製麺を使い、大盛りで肉が厚くボリュームのあるラーメンは、男子学生に人気で店の前には行列ができることも多い。吉田さんは「95対5くらいで圧倒的に男性のお客さまが多い。『小盛り』メニューもあるので、食べきれるか心配な場合はそちらを選んでいただけたら」とほほ笑む。

[広告]

 市議会議員選挙に出馬した経験をもつ吉田さんは、投票率が下がっていることを懸念し、「投票に行き政治について考えてほしい」との思いから今回のキャンペーンを実施。吉田さんは、「埼玉大学には教員を目指す学生も多いので、投票に行って今後も世の中のためになることをしてくれれば」と期待する。

 企画はツイッターで呼び掛け、すでにリツイート数は800を超えているという。吉田さんは「『三方良し』というように、売る人と買う人がともに満足し、社会にも貢献すればいい。いつもご利用いただいている皆さまに還元できれば」と話す。

 7月21日に行われる参議院議員選挙で投票時に取得した投票済証明書を21日~27日の間に持参すると「らーめん」1杯(750円)が提供されるほか、同店のツイッターアカウントの該当ツイートをリツイートするとトッピングで生卵が提供される。4枚と鍋を持参すると、4人分のらーめんを入れてくれる。吉田さんは「友人同士で投票に行き、ラーメンも楽しんでもらえれば」と話す。

営業時間は11時30分~14時45分、17時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加