買う

エキュート大宮スイーツゾーンリニューアル 桂木ゆずなど地元素材の商品も

埼玉県初出店のジェラート専門店「ハスキージェラート」

埼玉県初出店のジェラート専門店「ハスキージェラート」

  •  
  •  

 JR大宮駅の駅ナカ商業施設「エキュート大宮」(大宮区錦町)のスイーツゾーンが12月11日、リニューアルーオープンした。

今回リニューアルした区画

 2005(平成17)年3月5日にエキュート1号店としてオープンした同館。今回のリニューアルは、2020年の開業15周年に向け、2017(平成29)年から3年にわたって行ってきたリニューアルの集大成となる。「Living LOCAL MARKET (リビングローカルマーケット)」をコンセプトに、埼玉の地のものや地域に根付いた素材を使った商品を展開する店を中心に11ショップがオープンした。

[広告]

 そのうち、チーズスイーツ専門店の「Now on Cheese♪(ナウ オン チーズ)」、ジェラート専門店の「ハスキージェラート」、日本全国からさまざまな逸品を集めるセレクトショップ「日本百貨店おみや」、洋菓子店「資生堂パーラー」の4店がエキュート大宮初出店となる。

 2018(平成30)年11月に新宿に初出店した「Now on Cheese♪」は、同店が埼玉初出店。限界まで生地に生クリームを練り込み「ほろほろとした食感」が特徴の「チーズクッキー」(12枚入り=864円)のほか、「レアチーズサンド」(360円)や「焼きチーズフィナンシェ」(864円~)、「ベイクドチーズケーキ」(1,944円)などを販売する。エキュート大宮限定商品も展開し「レアチーズサンド狭山茶&小豆」は、埼玉県産狭山茶と小豆の食感が特徴。毎週金曜17時から、カップデザート「チーズスフレ・チーズクリーム&クッキー」(410円)を100個限定で用意する。

 同じく埼玉初出店の「ハスキージェラート」は、新潟県魚沼市発祥のジェラート専門店。日本の農産物の魅力を伝えることをモットーに旬の食材や埼玉県産の素材を使ったジェラートを常時8種類そろえる。「あまさけ桂木ゆず」(628円)は、国内最古のユズといわれる埼玉県毛呂山町産の「桂木ゆず」を使い甘酒風味に仕上げる。同店プロデューサーの覺張(がくはり)雄介さんは「駅ナカ初出店ということもあり、お土産にしやすいよう川越産の『さつまいもチップス』や『狭山ほうじ茶のチーズケーキ』などをエキュート大宮限定で販売する」と話す。

 エキュート大宮リニューアル担当の大竹亜季さんは「『パークサイドマーケット』というエキュート大宮の環境コンセプトを元に、1本の木の周りに広がるマーケット空間をイメージし、木漏れ日を思わせる壁面タイルや木目調の天井など、環境面の工夫をした」と話す。「大宮駅の乗降客数は1日約50万人のところ、エキュート大宮のご利用客数は1日約2万5千人。今回のリニューアルを機により多くの方に足を運んでいただけたら」と期待を込める。

 営業時間は8時~22時(日曜・祝日は20時30分まで)。