買う

エキュート大宮が段階的リニューアルへ 厨房併設やスタンド型までスイーツゾーン一新

リニューアル後の「エキュート大宮」(イメージ)(提供:JR東日本リテールネット)

リニューアル後の「エキュート大宮」(イメージ)(提供:JR東日本リテールネット)

  •  
  •  

 大宮駅改札内のエキナカ商業施設「エキュート大宮」(さいたま市大宮区錦町)が11月から12月にかけ、段階的リニューアル工事を行う。

リニューアル区画は現在シャッターが下りている

 同館はエキュート第1号店として2005(平成17)年3月5日にオープンした。スイーツ、総菜、デリ、雑貨など、さまざまな業種の店舗を展開し、通勤・通学時の利用から、新幹線乗降者の土産利用まで幅広く活用されている。

[広告]

 リニューアルに伴い、同施設の一部店舗は現在一時休業、営業終了している。リニューアルは11月15日にコンビニエンスストア「ニューデイズ」、27日にベーカリー、12月9日にカフェレストラン、11日にスイーツゾーンと4段階に分けて行い、全14店を新たに展開する。

 川口のベーカリー「デイジイ」が新たにオープンするほか、リニューアルのメインとなるスイーツゾーンは、「Living LOCAL MARKET」をコンセプトに産地にこだわる素材を使った商品や、埼玉県内の郷土菓子を中心に11店を展開。既存の和菓子店「梅林堂」や「つむぎや」などがリニューアルするほか、埼玉県初出店のチーズ菓子店「Now on Cheese♪(ナウ オン チーズ♪)」では、5種のフレーバーの「レアチーズサンド」や「チーズスフレ・チーズクリーム&クッキー」などを店舗併設の厨房で作り販売するなど、販売スタイルも一新するという。

 リニューアルに伴い9月に営業終了した同施設の中2階の飲食店「パークサイドカフェ」の区画には、「山小屋カフェ」をコンセプトにした「カフェティンバーハウス」がオープンを予定しており、「山小屋風ハンバーグ」などの定食メニューのほか、モーニングやカフェメニューまで埼玉県産食材を使った料理を中心に提供する。

 閉店店舗、休業店舗は以下の通り。一部は催事エリアでの営業を行っている。

 営業終了店舗=「セゾンファクトリー」(ジャム・ドレッシング)、「らぽっぽミニオン」(洋菓子)、吉祥寺天音(たい焼き)、「鎌倉まめや」(豆菓子)、「マルシェ ド ショコラ」(チョコレート)

 一時休業=「九六一八」(黒糖菓子)、「梅林同」(和菓子)、「東京ラスク」(ラスク)、「かきたねキッチンプラス」(米菓)、「菓匠右門」(芋菓子)、「つむぎや」(和菓子、乾麺)

 営業時間は、スイーツゾーン=8時~22時。フードゾーン=8時30分~22時。ベーカリー・イートインゾーン=7時~22時30分。雑貨ゾーン=9時30分~22時(日曜・祝日はベーカリー・イートインゾーンを除き20時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加