見る・遊ぶ

ステラタウンで「みんなのステラ文化祭」 オンラインでパフォーマンス披露も

合唱の披露をする学生。パフォーマンスはオンライン上で公開される。

合唱の披露をする学生。パフォーマンスはオンライン上で公開される。

  • 3

  •  

 さいたま市のショッピングモール「ステラモール」(さいたま市北区宮原町1)で「みんなのステラ文化祭」を開催している。

埼玉県理容美容専門学校の学生によるヘアアレンジの展示

 近隣学校の学生や団体が制作したアート作品の館内展示や、合唱・合奏の動画を特設サイト上で展開するオンライン音楽祭企画。オンラインでの企画は初の試みで、埼玉県立大宮光陵高校合唱団や埼玉県立伊奈学園総合高校音楽部など、全12校の学生が参加している。

[広告]

 地域の人々の触れ合いや交流の場を提供することを目的に、季節ごとにさまざまなイベントを企画している同施設。近隣学校の学生による音楽やダンスなどのパフォーマンスの場も多く提供しているが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響でイベント開催の見送りが続いた。

 同施設のイベント企画担当者は「学生の皆さんから『音楽やアートを通して、自分たちに今できることをやりたい』という力強い声が集まった」と話す。同イベントは3期間に分け、期間ごとに展示作品や配信動画を変更する企画で、「回を追うごとに反響が強まっている」とも。

 12月10日時点では、最終回となる第3弾が開催されており、館内展示では埼玉県立大宮光陵高校書道科の学生の作品や、埼玉県理容美容専門学校の学生によるヘアアレンジやネイル作品などが展示されているほか、特設サイトでは栄東中学校・高校の吹奏楽部・コーラス部の学生のパフォーマンスなどを配信している。

 企画や動画撮影などに携わったFunwaccaの担当者は「部活動の時間が限られている中でも、学生の皆さん一人ひとりが笑顔で思い切りパフォーマンスをしてくれた。『自分たちにできることや元気を届けよう』という思いがたくさん詰まっている」と笑顔を見せる。

 企画担当者は「今年は部活動などの披露の場が少なかったこともあり、企画を喜んでくれている学生も多いと思う。オンラインという新たな手段で、お客さまと地域の方々に、今回のテーマとしている『エール』を届けられたことはステラモールとしても大きな喜びと成長だと思う」と振り返る。

 第3弾の開催期間は今月14日まで。