食べる

大宮駅東口にアミューズメント型ラーメン店 「空飛ぶ屋台」をイメージ

「凪」大宮店の「煮干ラーメン」

「凪」大宮店の「煮干ラーメン」

  • 0

  •  

 大宮駅東口に12月23日、アミューズメント型ラーメン店「すごい煮干(にぼし)ラーメン 凪(なぎ)」大宮店(大宮区大門町1)がオープンする。

すごい煮干ラーメン凪大宮店の「空飛びラーメン屋台」

 グループ店だった「ラーメン凪豚王大宮店」を一時閉店し、総工費5,000万円をかけて改装したという同店。

[広告]

 QRコードを印刷した食券を席に置いてあるタブレット端末にかざすことで、注文したラーメンが回転ずしなどで使われているレーンに乗って届く。店のイメージは「空を飛んでいる屋台」という。

 同店を運営する「凪スピリッツ」社長の生田智志さんは「飲食店は、求人を出しても従業員の応募が少なく、時給を上げても人が集まらない。逆に時給を上げたらブラック企業なのではと思われてしまうことも。そこで、オーダーの取り方をシステム化して、接客などのクリエーティブなことに時間を使えるようにして、スタッフのモチベーションと福利厚生の充実として、今回のシステムを1年半前に考えた」と話す。

 「約20席のラーメン店だと初期の工事費は2,500万円くらいなので約2倍を掛けた。掛け過ぎたとも思うが、ほかに誰もやってないので面白いはず、率先してやるべきという思いから踏み切った。楽しめる仕掛けを多く取り入れた。ラーメンももちろんおいしい。煮干しは体にも良いのでぜひ食べてほしい」と来店を呼び掛ける。

 ボードゲームの「人生ゲーム」をイメージしたスタンプカードなど遊び心のある企画を今後も行う予定という。

 アルバイトスタッフの市原さんは「ラーメンの提供が早くなり、オーダーミスも無くなるはず。お客さまの満足度も上がってくれれば」と期待を寄せる。

 営業時間は24時間。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース